「山口今昔物語」これにて完結!
こんにちは!
LA4年の善明です。
桜も散ってしまい、4月もあっという間に半分をすぎましたね…。

さて、今回は山口大学創基200周年記念「山口今昔物語―山口と学生が歩んだ道―」のシメ!として、アップさせていただきます^^
3月2日から始まった「山口今昔物語」展は、約一カ月の展示期間の後、4月7日をもって終了しました。
会期中見に来てくださった方々、本当にありがとうございました!

展示の撤収作業を紹介する前に「実はこんなこともやってました」という紹介も(笑)
展示期間中、図書館の職員さんとともに、展示の際に設置したアンケートの回収やチラシの設置を行いました。





アンケート回収箱には用紙がいっぱい!!
見ている人からの反応を目にすることができて、本当にうれしかったです!
展示が終わって、すべてを数えると20枚を超えていました…。
アンケートに答えてくださった方、本当にありがとうございました。

また、向かい側で展示されている埋蔵文化財資料館の紹介コーナーのチラシ補充や展示替えもしたりしました。
ちなみに、埋文では「宝山の一角」展が6月28日まで開催中です。興味のある方は、是非そちらも見に行かれてください^^

そして、迎えた4月7日。展示の撤収作業を行いました!


会期中に置いたチラシは、すっかり無くなっていました。「もっとチラシを置いてたら…。」と反省しましたorz

そして県立図書館の閉館間際を待って、パネルなどの片づけ作業に入りました。







日曜日であるにも関わらず、WGメンバーや職員さんが駆けつけてくださり、片づけの作業を手伝ってくださいました。本当にありがとうございました!

会期中に図書館に行った時や撤収作業に入る間際まで、県立図書館の利用者さんたちが展示を見る光景を多く見かけました。
中には、昔の山口市街図を写真におさめている人もいたので、本当に展示に興味を持ってくださっていることが分かって嬉しかったですにかっ

これをもちまして企画展「山口今昔物語」は終了しますが、きっとまた新たな展示を行うことがあると思います。
その際は、皆さんどうぞ見に来てくださいね。

続きに、展示に頑張って取り組んでくれたWGメンバーの感想を載せていますので、よろしかったらご覧ください。
あと、集合写真もパチリ音符
それでは、このあたりで失礼します!




LA4年 善明


続き▽
このエントリーをはてなブックマークに追加
| http://www.lib.yamaguchi-u.ac.jp/blog/index.php?e=298 |
| 総合図書館:活動報告::お宝展示ワーキング | 11:28 AM | comments (5) | trackback (x) |
シンポジウムの動画がアップされました!
お久しぶりです。
みなさんお元気ですか?

学生協働3年山元です。

もう遠い昔のようですが、昨年度のシンポジウムの動画が見れるようになりました。
(私は自分の姿を見るのが恥ずかしいので、見れません・・ぽっ

右のバナーをクリックしていただくか、以下のリンクから見れるようになっています。
学生協働交流シンポジウム「私たちができる図書館づくり -学生協働の様々な場への広がり-」

           

それでは

3年 山元

このエントリーをはてなブックマークに追加
| http://www.lib.yamaguchi-u.ac.jp/blog/index.php?e=297 |
| 総合図書館:活動報告::学生協働交流シンポジウム2012「私たちが出来る図書館づくり」 | 11:32 AM | comments (3) | trackback (x) |
臨時資料室、OPEN!!
こんにちは、お久しぶりです。
学生協働“3年の”原田です。
早いもので、もう3年生です。本年度もどうぞ、よろしくお願いしますにこっ
4/3は入学式でした。
朝から大学付近で、スーツに身を包んだ若者たちが
少し緊張した面持ちで歩いているのを見かけました。

天気もよく、気候も穏やかで絶好の入学式日和だったかと思います。
桜も咲いていましたしね。
ヤマミィも上機嫌だったことでしょうにかっ


では本題に。
山口大学総合図書館は、3月をもって改修工事のため完全休館となりました。
これについては、図書館HPにある「改修日記」ご覧になってください。

↓↓↓↓
http://www.lib.yamaguchi-u.ac.jp/repair-blog/

しかし、4月からは臨時窓口臨時資料室として、小さいながらも以前のように
学生の皆さんをサポートしていきます。

山口大学総合図書館、臨時窓口・臨時資料室
@共通教育棟2F・3F、
平日月~金の、8:30~17:30の間、こちらを利用することが可能です。


このように、皆さんの目に入るように目印も貼ってあります。



詳しくは、改修日記にも書いてありますが、図書館に所蔵してあった本の一部と
雑誌、新聞をこの臨時資料室で閲覧することが可能です。
辞書 辞典も置いています。

もちろん、図書は以前のように貸りることができますヨ。

コイン式コピー機と自動貸出装置が一台ずつ設置してあります。





ですが、全ての本を置いておくことはできないため、比較的よく借りられているものや
シラバス掲載図書を主に抜き出して、こちらに置きました。


TOEIC関連図書や、就活コーナーに置いてあった本やDVD(プロジェクトX、プロフェッショナル)も一部持ってきています。


「前図書館にあったあの本、ここになくて、でも読みたいんですけど・・・。」
「ヤダ、この本いるのに臨時資料室にないじゃない!!困ったわ!!」



ご安心を!!
少々時間がかかりますが、臨時資料室に持ってきていない図書館の本も
利用可能です。
ですが、すべて・・・というわけではありません。
まずは臨時資料室にいる学生協働スタッフ、あるいは臨時窓口にお申しつけください。
皆さんが快適に図書館資料をご利用できるように、精一杯サポートします。

何か困ったこと・分からないことがあったら
共通教育棟2F 臨時窓口 
     3F 臨時資料室  へ♪♪




LA3年 原田

続き▽
このエントリーをはてなブックマークに追加
| http://www.lib.yamaguchi-u.ac.jp/blog/index.php?e=296 |
| 総合図書館:活動報告::図書館の日常 | 09:41 PM | comments (0) | trackback (x) |
豆本作りました!
みなさんこんにちは、学生協働4年の貞森です。

今回は、破損本修理ワーキングから派生した【豆本を作る会】についてです♪
随分?前の活動なのですが、最近ブログの更新が途絶えているので書いちゃいます。

2月末、3月頭に開催されたこの会は、破損本修理WGのメンバーの、
「本の仕組みが分からないから、どう修理すればいいかわからない・・・」という声から生まれました。

「だったら、本の仕組み(作り方)が分かれば、修理もしやすくなるんじゃないか!?」ということで、実際に自分たちで本を作ることにしたのです!まさに逆をいく発想・・・!

講師は私貞森が務めさせていただきました・・・。(どきどきでしたあうっ

①まずは本文用の紙(メモ用紙)を切り出し…(今回は中身は真っ白です)


②表紙用の厚紙を包装用紙でくるみ…


③表紙部分と中身をひっつけて…



④完成! (とてもざっくりした説明ですね汗



出来たものを持って記念写真。





みんないい笑顔ですねハート
サイズや素材を変えるだけでも、別のものが作れます。

感想を聞いたのですが、
「意外と簡単だった」
「寒冷紗の使い方が分かった」
「本のつくりにはいろいろあるんですね・・・」

などがあがりました。

今回は絵本のような角背本のみでしたが、次回は丸背製本(文芸によく見られる背の丸いハードカバーですね)の作成を企画しています。
私の興味の範囲(趣味といえるのかすらも怪しい)の豆本も役に立つとは…プロの豆本作家さんには遠く及びませんが…汗
自分のできることをどう活用するか考えられるのが、協働のいいところだと思います!にかっ


★豆本に興味がある方は、
インターネットで「豆本」「製本」「本 作り方」などのキーワードで検索してみてください!
豆本作家さんも沢山いらっしゃいますし、未だに手製本をつくっていらっしゃる会社もあります。
国立国会図書館や印刷博物館も参考になるかも・・・!?

★もちろん、図書館に来て本を探すのもありですよ!
図書館資料・図書館製本については014番台、製本については022番台を参照してください。
資料修理に関する本もこのあたりにあります^^


今回の参考資料についての詳細が知りたい方は、直接私に言うか、コメント欄にコメントお願いしますにこっ

次は文字を入れて作りたいなぁ。
それでは今回はこの辺で!


LA4年 貞森


このエントリーをはてなブックマークに追加
| http://www.lib.yamaguchi-u.ac.jp/blog/index.php?e=295 |
| 総合図書館:活動報告::破損本バスターズ | 05:47 PM | comments (3) | trackback (x) |
PAGE TOP ↑




お知らせ
サイト内検索
カレンダー
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30     
<<前月 2013年04月 次月>>
最近の記事
最近のコメント
分類
アーカイブ
RSS
POWERED BY
BLOGNPLUS(ぶろぐん+)