総合図書館 医学部図書館 工学部図書館

山口大学図書館では、図書館サービスの向上や、ピアサポート、学生のキャリア形成支援を目的に掲げ、2006年より学生協働という活動に取り組んでいます。
このブログでは学生協働の学生(LA:Library Assistant)が主体となって、活動の様子や図書館からのお知らせなどを掲載します。

豆本作りました!
みなさんこんにちは、学生協働4年の貞森です。

今回は、破損本修理ワーキングから派生した【豆本を作る会】についてです♪
随分?前の活動なのですが、最近ブログの更新が途絶えているので書いちゃいます。

2月末、3月頭に開催されたこの会は、破損本修理WGのメンバーの、
「本の仕組みが分からないから、どう修理すればいいかわからない・・・」という声から生まれました。

「だったら、本の仕組み(作り方)が分かれば、修理もしやすくなるんじゃないか!?」ということで、実際に自分たちで本を作ることにしたのです!まさに逆をいく発想・・・!

講師は私貞森が務めさせていただきました・・・。(どきどきでしたあうっ

①まずは本文用の紙(メモ用紙)を切り出し…(今回は中身は真っ白です)


②表紙用の厚紙を包装用紙でくるみ…


③表紙部分と中身をひっつけて…



④完成! (とてもざっくりした説明ですね汗



出来たものを持って記念写真。





みんないい笑顔ですねハート
サイズや素材を変えるだけでも、別のものが作れます。

感想を聞いたのですが、
「意外と簡単だった」
「寒冷紗の使い方が分かった」
「本のつくりにはいろいろあるんですね・・・」

などがあがりました。

今回は絵本のような角背本のみでしたが、次回は丸背製本(文芸によく見られる背の丸いハードカバーですね)の作成を企画しています。
私の興味の範囲(趣味といえるのかすらも怪しい)の豆本も役に立つとは…プロの豆本作家さんには遠く及びませんが…汗
自分のできることをどう活用するか考えられるのが、協働のいいところだと思います!にかっ


★豆本に興味がある方は、
インターネットで「豆本」「製本」「本 作り方」などのキーワードで検索してみてください!
豆本作家さんも沢山いらっしゃいますし、未だに手製本をつくっていらっしゃる会社もあります。
国立国会図書館や印刷博物館も参考になるかも・・・!?

★もちろん、図書館に来て本を探すのもありですよ!
図書館資料・図書館製本については014番台、製本については022番台を参照してください。
資料修理に関する本もこのあたりにあります^^


今回の参考資料についての詳細が知りたい方は、直接私に言うか、コメント欄にコメントお願いしますにこっ

次は文字を入れて作りたいなぁ。
それでは今回はこの辺で!


LA4年 貞森


このエントリーをはてなブックマークに追加
| http://www.lib.yamaguchi-u.ac.jp/blog/index.php?e=295 |
| 総合図書館:活動報告::破損本バスターズ | 05:47 PM | comments (3) | trackback (x) |
>職員Mさん
コメントありがとうございました!
器用だなんて…ありがとうございます。
今度はぜひ!


>原田君
コメントありがとう!
楽しかったと言ってもらえて何よりです。
恥ずかしがり屋さんは誰でしょうね??笑
| 4年 貞森 | EMAIL | URL | 2013/04/24 01:25 PM | cx1J82r6 |

豆本つくり、とても楽しかったですね。
お疲れ様でした。


…おや??
写真の中に恥ずかしがり屋が二人ほどいるみたいですね…笑
| 3年 原田 | EMAIL | URL | 2013/04/15 09:39 PM | obB7J9ec |

貞森さん、豆本の企画、それからブログの更新、
おつかれさまでした^^

貞森さんは学生協働の中でも一、二を争うくらい
手先が器用で多趣味なので、いつもすごいなーと思っています^^

なおかつそういう自分の得意なことをうまく活かして
周りの人に還元しれくれるところも素敵ですね♪

豆本、私も参加したかった・・・
また教えてくださいね。
| 職員 M | EMAIL | URL | 2013/04/15 06:36 PM | 0GiX97uk |











PAGE TOP ↑




お知らせ
サイト内検索
カレンダー
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
<<前月 2019年08月 次月>>
最近の記事
最近のコメント
分類
アーカイブ
RSS
POWERED BY
BLOGNPLUS(ぶろぐん+)