使ってみようリモートアクセス①
お久しぶりです(^―^)
学生協働2年の近藤です

緊急事態宣言も解除され、新型コロナ騒動も一段落というところですが、いかがお過ごしでしょうか?

対面授業が一部で開始されましたが、まだまだ遠隔授業で自宅にて勉強する人も多いと覆います。
今回のテーマは、そんな自宅学習に役立つ
「リモートアクセス」
についてですにこっ

「リモートアクセス」は、図書館で契約している電子ジャーナル、データベースが学校以外の場所からでも利用できるサービスです。

リモートアクセスでは、以下のデータベースが利用できます
ACS (American Chemical Society)
AIP Scitation
APS Journals (American Physical Society)
CiNii Articles
IOPscience
Journal Citation Reports
JSTOR
MathSciNet
Nature
Royal Society of Chemistry
Science
ScienceDirect
SciFinder
Scopus
SpringerLink(2019年以降カレント分利用不可)
Wiley Online Library
JapanKnowledge
Maruzen eBook Library
NetLibrary / eBook collection
Kinoden eBook
化学書資料館
メディカルオンライン 
日経BP記事検索サービス



サービスを利用するには、事前の申請が必要で、申請は、レファレンスカウンター、もしくは図書館ホームページから行うことができます。

ホームページからの申請はこちらのリンクから行えます。
この時は学内LANへの接続が必要なので、気を付けてください。



また、利用に当たっては、
・学習や研究の目的のために利用すること
・個人利用の範囲を超えたダウンロードをしない事 等

の注意事項があります。

今回のブログは、長くなってしまったので、このあたりで、いったん区切ろうと思います。
次回のブログにて、リモートアクセスの実際の活用方法について紹介していきますチョキ

最後まで読んでくださり、ありがとうございましたm(―_―)m


このエントリーをはてなブックマークに追加
| http://www.lib.yamaguchi-u.ac.jp/blog/index.php?e=814 |
| 総合図書館:活動報告 | 01:30 PM | comments (0) | trackback (x) |
PAGE TOP ↑




お知らせ
サイト内検索
カレンダー
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30     
<<前月 2020年06月 次月>>
最近の記事
最近のコメント
分類
アーカイブ
RSS
POWERED BY
BLOGNPLUS(ぶろぐん+)