春の!オススメ本紹介コーナー!!
はいどうもこんにちは。


学生協働4年の原田です。
1年生の所ちゃんがブログにあげてますが、
毎年この時期は、図書館1Fの文化交流スペースから見事な桜が見れるんですよ。
真上のフロアもすばらしい眺めです。

そういえば、皆さん嘘はつきましたか??
4/1はエイプリルフールでした。
(どうやら午前中のみ、ウソをついてもよい らしいです。)
自分も、差し障りの無い軽~いイツワリを呟きました。



というわけで(どういうわけで??)
春の!!オススメ本紹介をしたいと思います。
もはや恒例と言われたい!!笑


まずこちら。↓

『Front Rowアナ・ウィンター : ファッション界に君臨する女王の記録』 
ジェリー・オッペンハイマー著 ; 川田志津訳
289.3/W77 

ファッション雑誌といえば!!そう、VOGUE(ヴォーグ)です。
アナ・ウィンターはVOGUEの代名詞ともいえる女編集長。
女王 と言われるだけあって、彼女の存在は多くの人に恐れられ、また崇拝されているのです。
そんな彼女が今の地位にたどり着くまでを綴った一冊がこれ。
平坦な道のりじゃないことは予想がつきましたけど、それにしたって激し過ぎます
ファッション業界すさまじいですね・・・。

こういう本って、「いかにこの人は素晴らしい人なのか」
みたいなイメージがあるかと思うのですが(読むまで実際自分はそういう本だと思ってた。)・・・・・・・・・。
読みながら(あぁ・・・この人凄いな・・・色んなイミで・・・)と終始思っていました。


アナ・ウィンターは映画「プラ●を着た悪魔」に登場する鬼編集長:ミランダ のモデルではないかという噂が・・・。
何でかというと、プ●ダ・・・の原作者がかつてアナのもとで仕事をしていたからなんだそうです。


かなり分厚い+ページいっぱいに文字があるので、読むのにかなり時間がかかりました・・・。
こちらの本は1F就活コーナーにあります。
目を引く真っ赤な本なので、すぐに見つかるかと。



次!!

『グレース : ファッションが教えてくれたこと 』  グレース・コディントン著 ; 田代文訳
289.3/C82

グレース・コディントン・・・・・・・・
この方ある雑誌で仕事をなさっている方なんです。
・・・・・・・・・そう、VOGUEです。
上のアナ・ウィンターを読んだらぜひこっちも読んでほしい。

上の本は第三者がアナ・ウィンターについてまとめ上げた本ですが、こちらはグレースが自分自身について振り返っている というもの。
まず何に驚くかってこの本


重い!!

そして大きい!!

ハリー君シリーズ並です。
寸法見てみると タテ24 x ヨコ18.5 x 4 cm
1kg近くあります笑


凄くきれいな本だったので、ページをめくるのもかなりプレッシャーが・・・。
彼女はもともとモデルさんで、
雑誌に “写る側” から “作る側” へと転向したわけです。


生まれてからモデルになるまで
モデル という表舞台から エディターという裏舞台へ
そしてアナ・ウィンターとの出会い

こちらもこちらで激動ですね。
特にこの本で推したいのが写真!!
収録されている写真がどれもこれも本当に美しい
それと、分厚さのわりに読みやすいです。
文字が大きめだからかな?


今回のオススメ本、どちらも派手ですね。ギラッギラ笑
同じVOGUEに君臨している二人の女性を記したこの2冊を、ぜひ読んでみて下さい。
それでは。

LA3年 原田


続き▽
このエントリーをはてなブックマークに追加
| http://www.lib.yamaguchi-u.ac.jp/blog/index.php?e=345 |
| 総合図書館:活動報告::学生生活 | 05:30 PM | comments (2) | trackback (x) |
総合図書館改修記念式典
こんにちは、学生協働3年の原田です。

だいぶ昼間は温くなってきましたね。
この調子なら4月の入学式には桜が開花するかも…??とか思っていたら
タイミングはバッチリでしたね!!
そう、今日4/3は入学式でした。


桜も良いですが梅も良いですよね。
昔は花見といえば梅の花だったそうです。防府天満宮の梅…結局今年も見に行けてません。
というか、梅の香りってどんなでしたっけ…L○TTE 梅ガムみたいな感じ…??




さて本題です。
先日3/18(火)
総合図書館では


改修記念式典が執り行われました!!
当日は1Fアカデミックフォレストとりぶカフェを貸切状態でした。

普通に利用に来られた方々から「今日何かあるんですか??」とカウンターでも
よく尋ねられたみたいです。

本学吹奏楽部さんの演奏もありました。
間近で聞くとすごい迫力ですね。
もちろん、我々学生協働も参加させていただきました。



私原田は、セレモニーで学生代表として挨拶をさせて頂きました。
このような場で挨拶をさせて頂くとは…とても栄えあるものです…(震え声)

柄にもなく、もの凄ッ……………………………く
緊張してしまいました。
挨拶内容は頭に入れていたのですが、いざ壇上に上がると真っ白でした。



ですが、真っ白になりながらも、学生として伝えたいことは胸を張って言えたと思います。
本当に貴重な体験をさせていただきました。有難うございました。



セレモニーにはヤマミィも参加してくれましたヨ。




あんな間近でお会いしたのは初めてでした…。結構大きなお体なのですね、あの方…。
セレモニーの最後を飾るのはコレ↓


久寿玉です。
これ実は手作りなんですね~。信じられません
そう、4年の貞森先輩作です。


この垂れ幕は3年の河崎さんが書きました。お上手ですね。
久寿玉って…作れるんだ………。何よりそこに驚きです。

コツコツ準備をしてようやく完成した久寿玉。他のLAメンバーも手伝ってくれました。
土台は貞森さんが作ってくれていたので、それに金紙を切って貼り
外が終わったら内にも貼り
垂れ幕とリボンを取り付けて
紐でつるして完成!!

いやいや貞森さん本当にすごいです。いったい何学部なんでしょう。笑





こうして無事にセレモニーは終了しました。
自分が言うことでは無いのですが、本当にお疲れ様でした。


その日の夜は疲れで朝までぐっすりでした。笑


セレモニー当日の内容については、図書館改修日記の方に詳しく載ってますので、
ぜひそちらも一緒に見てくださいね。(文字をクリック!!)



それでは!!


LA3年 原田


続き▽
このエントリーをはてなブックマークに追加
| http://www.lib.yamaguchi-u.ac.jp/blog/index.php?e=340 |
| 総合図書館:活動報告::図書館の日常 | 05:16 PM | comments (5) | trackback (x) |

<<前の5件 | 1 | 2 | 次の5件>>
PAGE TOP ↑



お知らせ
サイト内検索
カレンダー
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30    
<<前月 2014年04月 次月>>
最近の記事
最近のコメント
分類
アーカイブ
RSS
POWERED BY
BLOGNPLUS(ぶろぐん+)