七夕祭試食会。
こんばんは! というより、はじめまして。
学生協働2年の河崎と言います。
当ブログ初登場です!

3年の貞森さんに代わって(引き継いで?)今回は私が七夕祭WGの活動についてご報告したいと思います。

前回貞森さんがブログを書かれてから、2回活動しました。
前回ブログを書くのを忘れてしまったので、まとめて書きたいと思います汗

まずは5/24に活動しました。
この日は主に、七夕祭に出店する品目を決めたり、今後の活動予定を確認したりしました。
当初、今年の七夕祭ではシューアイスとアイスクリーム(カップやコーンにのっているアレです)をやる予定だったのですが、
いろいろ検討した結果、今年は
メインでアイスクリームと水冷麺(韓国料理)、
そしてサブでチューペット(凍らせてポキンッと割って食べるものです。人によって呼び名が違うようですねー)をすることにしました!!

で、実際にどんな感じになるのかは作ってみなきゃ分からない!


ということで...

6/4に試食会をしました!






材料をすべて準備し終えまして、さぁ今から麺を茹でます!





右のグラグラ沸騰したお鍋で麺を茹でて、左の水の入ったお鍋で冷やしていきます。
特に冷やす作業。しっかり冷やさないとぬるい麺ができあがります……(経験者は語る)
そして手前で待ち構えているカップ(冷えたスープ入り)に麺を投入後、
焼き豚ときゅうり(スライサーという器具を使って切りました!包丁を使わなくてもいいなんてびっくり!)を麺の上にのせて




はい、水冷麺のできあがり!

みんなでおいしくいただきました(^^)




続いてはアイス!

今回はバニラ・抹茶・メープルナッツの三種類とコーン、そしてウエハースを買って来てもらい
試食してみました。
ちなみに、このときまでアイスをカップ・コーンどちらで(もしくは両方)提供するか悩んでおり
カップの人にはウエハースを付けてみたらどうだ、と話し合っておりました。
そういうとこも念頭に置きつつ、試食開始です!






丸くなるようにデッシャーという器具を使ってアイスをすくいます。
(写真がちょっと切れちゃってますね汗すみません。)





アイスをコーンの上にのっけてのっけて……





完成!1年の伊藤ちゃんの力作です(^^)
おお!きれいに丸くなってて上手!

こちらもみんなでおいしくいただきました。




さて、今回の試食会で分かったことを。

・水冷麺やアイスを作るのにどういう手順でつくるか
・作るには一体何がどれだけ必要なのか(材料・器具)
・どういう形で商品を提供するか(ちなみに、アイスはコーンで提供することになりました。
故に、ウエハースを使うかは再検討。)

決まったこともあれば、今後検討しなければならないこともいろいろと出てきました。
うーん、いざ出店するとなると考えなければならないことってたくさんあるのですねぇ……。

頼りがいのない先導役ではありますが、あと約一カ月!
七夕祭に向けて頑張っていきたいと思いますので、
WGメンバーの皆さん、そうでない学生協働の皆さまもご協力よろしくお願いします!

おそらく次の活動報告は立て看板作りですかね。
なるべく早めに活動報告したいと思います(^^;)


それでは。


続き▽
このエントリーをはてなブックマークに追加
| http://www.lib.yamaguchi-u.ac.jp/blog/index.php?e=222 |
| 総合図書館:活動報告::七夕祭出店 | 10:02 PM | comments (4) | trackback (0) |
今年もシンポジウムやります!
こんにちは四葉

学生協働2年山元です

もうすぐ山口も梅雨入りですね
みなさまいかがお過ごしですか?

今回は、学生協働交流シンポジウムのお知らせです!


昨年は、島根県立大学さん、島根大学さん、梅光学院大学さん
そして、山口大学の4大学がここ、山口大学にあつまって、図書館の未来について語り合いました
ちなみに去年の様子がこちら


このシンポジウムを今年もやることになりました!にぱっ


ちなみに、今年は9月10、11日の二日間、島根県立大学で行う予定になっています。


シンポジウムの詳しい内容や、テーマなどはこれから決めていくのですが、
まずは山口大学の学生協働として、シンポジウムでなにをテーマにしていきたいのか、
みんなで話し合いました

話し合いは、5日と6日に行いました


1日目は、
2年生の 上村さん、阿南さん、松崎さん
1年生の 大澤希さん、大澤歩さん、伊藤さん
そして、職員の方も参加してくださいました


2日目は、
4年生の 白井さん、3年生の貞森さん、善明さん
2年生の原田くん、1年生の小原さんが
話し合いに参加しました







上去年の資料を見ながら、今年は何をしたらいいかな~


1日目は、全く真っ白の状態から、職員さんのお話を聞きながら、
山大の学生協働のどんなところをアピールしたいか、他大学のどんなところを知りたいのかを考えながら
自由に意見を出していきました


その中で、図書館の中だけではなくて、他のところと連携していろいろやっていることをアピールしたい、


学生協働は、図書館職員という大人とのつながりもできるところが、特色だから、それも考えてみたい、


学生協働をもっといろいろな所に知ってもらって、今後さらにステップアップしていきたい・・・etc


詳しくはここに書ききれないほどいろいろ出ました。

2日目は、1日目で出た意見をもとにもっと発展させて意見を出していきました
そのなかで、いろいろ疑問点も出たり・・
2日目も真っ白でやればよかったかな、とちょっぴり後悔・・


今回の話し合いで、
みんなが、どんな思いで学生協働として図書館、そして大学に関わっていきたいのか、
どんな気持ちでいままで活動してきたのか
みんなの気持ちをちょっと知れたかな、と思います

今回の話し合いは、テーマを考える、という名目で行いましたが、

私の中では、メンバーのみなさんの思いが聞けたところがよかったと思いますし、
これからどうシンポジウムを進めていけばいいのかだけではなくて、
他の活動でも他のメンバーはこういう気持ちでやっているんだ!ってことが
わかるいい機会になったと思います

これから、シンポジウムのテーマはほかの大学とも話し合って決めていきますが、
大事なのは、みんなが楽しむこと、だと思ってます

今年のシンポジウムも、みんなが楽しめて、実りの多いものになるように進めていきたいです太陽


以上いろいろ書きましたが

このあたりで失礼します










このエントリーをはてなブックマークに追加
| http://www.lib.yamaguchi-u.ac.jp/blog/index.php?e=221 |
| 総合図書館:活動報告::学生協働交流シンポジウム2012「私たちが出来る図書館づくり」 | 08:02 PM | comments (1) | trackback (0) |
PAGE TOP ↑




お知らせ
サイト内検索
カレンダー
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
<<前月 2019年08月 次月>>
最近の記事
最近のコメント
分類
アーカイブ
RSS
POWERED BY
BLOGNPLUS(ぶろぐん+)