総合図書館 医学部図書館 工学部図書館

山口大学図書館では、図書館サービスの向上や、ピアサポート、学生のキャリア形成支援を目的に掲げ、2006年より学生協働という活動に取り組んでいます。
このブログでは学生協働の学生(LA:Library Assistant)が主体となって、活動の様子や図書館からのお知らせなどを掲載します。

今年もシンポジウムやります!
こんにちは四葉

学生協働2年山元です

もうすぐ山口も梅雨入りですね
みなさまいかがお過ごしですか?

今回は、学生協働交流シンポジウムのお知らせです!


昨年は、島根県立大学さん、島根大学さん、梅光学院大学さん
そして、山口大学の4大学がここ、山口大学にあつまって、図書館の未来について語り合いました
ちなみに去年の様子がこちら


このシンポジウムを今年もやることになりました!にぱっ


ちなみに、今年は9月10、11日の二日間、島根県立大学で行う予定になっています。


シンポジウムの詳しい内容や、テーマなどはこれから決めていくのですが、
まずは山口大学の学生協働として、シンポジウムでなにをテーマにしていきたいのか、
みんなで話し合いました

話し合いは、5日と6日に行いました


1日目は、
2年生の 上村さん、阿南さん、松崎さん
1年生の 大澤希さん、大澤歩さん、伊藤さん
そして、職員の方も参加してくださいました


2日目は、
4年生の 白井さん、3年生の貞森さん、善明さん
2年生の原田くん、1年生の小原さんが
話し合いに参加しました







上去年の資料を見ながら、今年は何をしたらいいかな~


1日目は、全く真っ白の状態から、職員さんのお話を聞きながら、
山大の学生協働のどんなところをアピールしたいか、他大学のどんなところを知りたいのかを考えながら
自由に意見を出していきました


その中で、図書館の中だけではなくて、他のところと連携していろいろやっていることをアピールしたい、


学生協働は、図書館職員という大人とのつながりもできるところが、特色だから、それも考えてみたい、


学生協働をもっといろいろな所に知ってもらって、今後さらにステップアップしていきたい・・・etc


詳しくはここに書ききれないほどいろいろ出ました。

2日目は、1日目で出た意見をもとにもっと発展させて意見を出していきました
そのなかで、いろいろ疑問点も出たり・・
2日目も真っ白でやればよかったかな、とちょっぴり後悔・・


今回の話し合いで、
みんなが、どんな思いで学生協働として図書館、そして大学に関わっていきたいのか、
どんな気持ちでいままで活動してきたのか
みんなの気持ちをちょっと知れたかな、と思います

今回の話し合いは、テーマを考える、という名目で行いましたが、

私の中では、メンバーのみなさんの思いが聞けたところがよかったと思いますし、
これからどうシンポジウムを進めていけばいいのかだけではなくて、
他の活動でも他のメンバーはこういう気持ちでやっているんだ!ってことが
わかるいい機会になったと思います

これから、シンポジウムのテーマはほかの大学とも話し合って決めていきますが、
大事なのは、みんなが楽しむこと、だと思ってます

今年のシンポジウムも、みんなが楽しめて、実りの多いものになるように進めていきたいです太陽


以上いろいろ書きましたが

このあたりで失礼します










このエントリーをはてなブックマークに追加
| http://www.lib.yamaguchi-u.ac.jp/blog/index.php?e=221 |
| 総合図書館:活動報告::学生協働交流シンポジウム2012「私たちが出来る図書館づくり」 | 08:02 PM | comments (1) | trackback (0) |
山元ちゃんお疲れ様です。。
なんかすごい頑張ってて、自分も頑張らなきゃ!って気持になりました。
なんか出来る事とか手伝えることとかあったら言ってください♪
| LA2年 原田 | EMAIL | URL | 2012/06/07 08:24 PM | 0GiX97uk |











PAGE TOP ↑




お知らせ
サイト内検索
カレンダー
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
<<前月 2019年08月 次月>>
最近の記事
最近のコメント
分類
アーカイブ
RSS
POWERED BY
BLOGNPLUS(ぶろぐん+)