総合図書館 医学部図書館 工学部図書館

山口大学図書館では、図書館サービスの向上や、ピアサポート、学生のキャリア形成支援を目的に掲げ、2006年より学生協働という活動に取り組んでいます。
このブログでは学生協働の学生(LA:Library Assistant)が主体となって、活動の様子や図書館からのお知らせなどを掲載します。

県立図書館に行ってきました!!
こんにちは。3年の原田です花にぱっ花

今日から11月だぜてへっ星星
でも先週の寒さが少し和らいだのかな?朝から日差しが暖かいです。



ところで、皆さんは今年が国民読書年であることをご存知でしたか?

昨日10月31日は、山口県立山口図書館でその関連行事が行われました。




その名も「本は心の宝物~製本と修理~」

県立図書館の職員さんに、修理・修復と製本の仕方を教えてもらうという体験会です。



これは。。。。バスターズとして参加しないわけにはいかない!!




というわけではありませんが、正しい本の取り扱いを学ぶべく、有志のメンバーと職員さんで参加してきました音符










まずは先日の活動でも行った、和紙と大和糊による修理です。









破れたページのくいさきにのりをのせてくっけています。





こんな感じです。












浅野さんも宮本さんも頑張っていますオッケー










次は糸綴じとテープによる製本です。






穴をあけて、麻糸で綴じて






テープを張れば。。。(貞森ちゃん、真剣!!)





完成ですにかっ













個人的に、一番おもしろかったのが和綴じでした。







原田、一心不乱に穴をあけております。1回自分の手を叩いてしまいましたしくしく







山崎先輩、素敵ですハート







手芸用の糸で綴じていきます。

今回は綿でしたが、絹の方がいいんだとか。。。。











こちらは透明ブックカバーかけ。


山大の図書館ではしていないので、初体験でした。






空気が入らない様に、ゆっくりはがしていきます。








貞森ちゃん、とてもきれいに仕上げたので、県立の職員さんにほめられていました~にかっ









こっそり、職員さんたちの作業の様子も撮りましたチューリップ






さて、ながいながい報告になりましたが、ここまで見てくださった方ありがとうございますハート


やはり、自分の手で作ったものは愛着が湧きますね。和綴じ本、大事にします!!




山大の図書館の本にも、私たちが整備や修理を施したものがたくさんあります。

図書館を利用する皆さんには大事に本を扱ってほしいな、と思っています。






では、今日はこの辺でパー

このエントリーをはてなブックマークに追加
| http://www.lib.yamaguchi-u.ac.jp/blog/index.php?e=54 |
| 総合図書館:活動報告::破損本バスターズ | 10:54 AM | comments (0) | trackback (0) |










PAGE TOP ↑




お知らせ
サイト内検索
カレンダー
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
<<前月 2019年08月 次月>>
最近の記事
最近のコメント
分類
アーカイブ
RSS
POWERED BY
BLOGNPLUS(ぶろぐん+)