総合図書館 医学部図書館 工学部図書館

山口大学図書館では、図書館サービスの向上や、ピアサポート、学生のキャリア形成支援を目的に掲げ、2006年より学生協働という活動に取り組んでいます。
このブログでは学生協働の学生(LA:Library Assistant)が主体となって、活動の様子や図書館からのお知らせなどを掲載します。

新人さん募集、その後……
こんにちは!

皆様いかがお過ごしでしょうか?
学生協働3年の貞森です。

とうとう梅雨入り…雨
朝は割と晴れていたのに、夕方になると突然雨が!…なんてことも。

そんなとき、図書館では利用者さんのために傘の貸出を行っております。

時間が経つとカラッポに…。数には限りがあります…すみませんしょぼん



さて今回は、4月中旬から行っていた新人さん募集のその後を報告したいと思います!にこっ
募集し始めた頃の様子はこちら
研修の様子はこちら

募集の掲示は5月の半ばに剥がしたのですが、その後も何人か来てくれて、6月19日現在でなんと18人!1年生が14人、2年生が1人、3年生が2人、4年生が1人です。


来てくれた子とは、まずは少しお話しませんか?ということで、まとめ役の善明さんと私貞森とのどちらかと顔合わせ。
研修など用事がなくても図書館に来てほしい!という思いから、顔合わせと同時に配架作業も教えます。

そしてカウンター研修
研修は、新人さん全員に対して行います。
学生協働への関わり方はそれぞれで異なりますが、カウンター業務はれっきとしたお仕事。
ですから、仕事の一つとして知っておいて欲しい!ということで対象は全員です。
(もちろん、研修を終えて、「カウンターには入らない」というメンバーもいます^^それぞれの決断ですね)

空きコマを使って、研修を進めていきます。
日程調整のほとんどを善明ちゃんがやってくれました。ありがとう!にこっ

研修を終え、カウンター業務への参加を希望した新人さんには、実際にカウンター業務に参加してもらっています!
写真を撮りましたので、載せますねlove


2年の山元ちゃん(右)と1年の若井ちゃん(左)。
初々しいですね~ひよこ


3年の善明ちゃん(右)と1年の小原ちゃん(左)。
小原ちゃん、緊張しているようです初心者


3年の西江ちゃん(右)と1年の太田ちゃん(左)。
こちらは元気よくピースをしてくれましたチョキ
その元気さを利用者さんとの応対にも活かしてくださいねにかっ



いかがでしたか?
もしかしたら、新人さんがカウンターに入っている時、対応に時間がかかったりするかもしれません。
が、温かい目で見守ってあげてください。よろしくお願いしますにこっ
お急ぎの場合は遠慮無く言ってくださいね^^


報告は以上です!
実は、この延長線上でデータベースの使い方や検索ツールについて職員さんに講習を行って頂きました。
それについては、まとめ役の2年生の原田君にブログを書いてもらいます!
原田君よろしくね!

……とハードルを上げてにひひ
私はこれで失礼します月


LA3年 貞森

新人さん研修を通して…

新年度になり2ヵ月も経ち、こうして図書館も、そして協働メンバーも日々変わっています。
私は、今の2年生がこんな風に後輩に教えているのを見て「成長したなぁ…」としみじみ。
その分、「自分はどうだろう」と改めて考えさせられます。
1年前と比較してみると、着実に経験は増えていますが、逆に見えなくなっているものはないだろうか…なんて思ってみたり。
「こういう姿が正しい!」という正解はないと思うので、積極的にいろんな事をやろう!と心意気も新たに、新メンバーに負けないように頑張ります四葉

それでは!
このエントリーをはてなブックマークに追加
| http://www.lib.yamaguchi-u.ac.jp/blog/index.php?e=224 |
| 総合図書館:活動報告 | 07:56 PM | comments (2) | trackback (x) |
ブログ更新、カウンター研修のまとめ、お疲れ様でした!

み、みんなピースしてない…(´・ω・`)
新人さんの研修で、私たち上回も学ぶことが多いと思います。
私にとっては忘れていた作業を思い出すいいきっかけになっています^^
一緒に成長していきたいですっ♪
| 3年 西江 | EMAIL | URL | 2012/06/21 01:22 AM | zIxEad7o |


貞森ちゃん

ブログ更新お疲れ様です。
新人の皆さんも着々とカウンタ-業務に
参加しているようですね。
初々しさがまぶしいです(*^∀^*)


協働への関わり方は今も人それぞれだし、
正解がないというのは本当にその通りだと感じています。
でもだからこそひとりひとりが
「どういう風に関わっていきたいか」
「自分がどんな姿になりたいのか」等を少しずつ考えたり、
時々振り返ったりしながら活動に参加する必要が
あるのではないかと思います。

そういう思いが集まってお互いに刺激しあいながら
これからも活動を続けていけたらいいですね!
| 4年 高見 | EMAIL | URL | 2012/06/20 12:56 PM | 0GiX97uk |











PAGE TOP ↑




お知らせ
サイト内検索
カレンダー
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30       
<<前月 2019年06月 次月>>
最近の記事
最近のコメント
分類
アーカイブ
RSS
POWERED BY
BLOGNPLUS(ぶろぐん+)