総合図書館 医学部図書館 工学部図書館

山口大学図書館では、図書館サービスの向上や、ピアサポート、学生のキャリア形成支援を目的に掲げ、2006年より学生協働という活動に取り組んでいます。
このブログでは学生協働の学生(LA:Library Assistant)が主体となって、活動の様子や図書館からのお知らせなどを掲載します。

シンポジウム感想バトン 貞森編
こんにちは、学生協働2年の貞森です。
前回の書き込み(七夕祭終了後)から大分時間が経ってしまいました…あうっ

今回は、1年生の原田君からシンポジウムバトンが回ってきたので、シンポジウムについて書こうと思いますチョキ

9月20日、21日に行われたシンポジウム。
(シンポジウムのお知らせはこちら
私が書けることと謂えば、やはり20日の「学生協働の活動報告」についてでしようか。


私はここで、山口大学の学生協働について報告と、私の思いを語らせていただきました。



山大図書館と学生協働の概要から・・・



WGについて。



そして、学生協働で私が学んだこと、感じたこと、これからしていきたいこと。


最初「発表してくれない?」と言われたときには「どうしよう・・・・・・はうー」とおろおろし、スライド作成の際にも何をどうやってまとめればいいのか、あれやこれやと迷いましたが、職員Oさん、Hさん、そして森實先輩に助けられて何とか完成させることができました。
ありがとうございました!にこっ

15分という限られた時間の中で語るには(少しオーバーしてしまい、最後のほうは駆け足になってしまいましたが汗)、
とても語りきれない体験をしてきていたのだなぁと、改めて実感しました。
私の中での学生協働を位置づけるのに、とてもいい機会であったと思います太陽



また、他大学さんの報告を聴き、活動のあり方、方向性を考えることもできました。
思いもよらなかった視点・方法で、図書館をよりよくしていくための活動が行われており、驚きの連続でしたぎょ

だからと言って、他大学の活動と同じ事をしようとは思いません。
山大には山大のカラーがあるから。
けれど、いいところは取り入れて、そして発展させて、独自性を盛り込んで。
そうして、みんなで一歩ずつ進めたらいいと思います。と言うより、進んでいきたい!パンチにかっ



そして、梅光学院大学の図書館サポーターの方々へなのですが、一つお詫びを申し上げなければなりません・・・しょぼん
私の発表の中で、山口大学には3つの図書館があると説明いたしましたが、会場となった吉田キャンパスには総合図書館しかありません。
工学部図書館は常盤キャンパス、医学部図書館は小串キャンパスにあります(つまり、工学部・医学部はキャンパス自体が別置なのです)。
私の説明の拙さゆえに誤解させてしまい、申し訳ありませんあうっ汗
この記事に気づいて下さると良いのですが……汗



日本語って難しい。
人に伝えるって難しい。
だからこそ、こうやって交流会をして、一生懸命伝えあうということが楽しい。

自分の中の反省点も多々ありました。
この先それを色々な場面に活かして、成長した自分で来年のシンポジウムに臨みたいなぁ。
そうしたらさらに新たな発見ができそうですよね四葉
頑張ります!



活動報告のことばかりになってしまいましたが、この辺でにぱっ
次は3年の高見先輩に回しますチューリップ
よろしくお願いします!


このエントリーをはてなブックマークに追加
| http://www.lib.yamaguchi-u.ac.jp/blog/index.php?e=155 |
| 総合図書館:活動報告::学生協働交流シンポジウム2011「図書館で未来を語ろう!」 | 02:58 PM | comments (2) | trackback (x) |
貞森ちゃん、シンポジウム本当にお疲れさまでした!
シンポジウムでの発表は大変だったと思うけど、
その分きっと貞森ちゃんの糧になったんじゃないかなって思います♪
堂々とした発表の姿は、かっこよかったよv
| 4年 森實 | EMAIL | URL | 2011/09/30 10:20 AM | jg.3JhhA |

すごーい!かっこいいっ!!(感動)
きっと、貞森ちゃんの思いは伝わってるはずです。
私も発表聴きたかったなあ・・・。

何はともあれ、発表お疲れ様でした^^
| 2年 善明 | EMAIL | URL | 2011/09/29 09:48 PM | CLUauCdo |











PAGE TOP ↑




お知らせ
サイト内検索
カレンダー
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31     
<<前月 2019年12月 次月>>
最近の記事
最近のコメント
分類
アーカイブ
RSS
POWERED BY
BLOGNPLUS(ぶろぐん+)