2019年度前期落書き本バスター!!
皆さんこんにちは。
LA3年の光野です。久しぶりの投稿となります。

さて、今回のテーマは落書き本集計です。
今年5月のブログ「対落書き本展示」であったように、図書館には多くの落書き本が存在します。
詳しくは、柳田さんが書いてくれたこのブログをどうぞ↓
対落書き本展示

この落書き本たちの実態を調査するために、学生協働では発見された落書き本の数や種類を記録・集計しています。

今日はその成果、2019年度前期(2019/4/1~)の集計結果の発表です!
先週末時点(2019/9/6(金))での約5ヶ月間で発見された落書き本の数は…

189冊!!/ 
 
お、多い…。ひと月に30冊以上のペースですね。
ただし、この数も氷山の一角に過ぎません。
これはあくまで「発見された」落書き本の合計ですので、実際はもっと多いでしょう。
日々、落書き本に目を見張らせておく必要があります。

因みに、7月が一番発見数が多かった月です。(68冊発見されました。)
やはり、テスト期間で本の貸出・返却が最も多い時期になるので、自然と発見数も増えていくんですね。

さて、前期の集計をするにあたり、学生協働のメンバーとも会議をしました。
今の実態や、今後の活動の確認など…。
皆で頭を悩ませながら、試行錯誤をしています。

これからも、落書き本を減らしていくために日々奮闘していく所存です。
以上、光野でした。

いつか落書き本が「ゼロ」になることを目指して…。

このエントリーをはてなブックマークに追加
| http://www.lib.yamaguchi-u.ac.jp/blog/index.php?e=770 |
| 総合図書館:活動報告 | 09:30 AM | comments (0) | trackback (x) |
PAGE TOP ↑




お知らせ
サイト内検索
カレンダー
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31   
<<前月 2019年10月 次月>>
最近の記事
最近のコメント
分類
アーカイブ
RSS
POWERED BY
BLOGNPLUS(ぶろぐん+)