11月学習会:先輩から話を聞こう
どうもこんにちは。学生協働1年の鈴木です。初めてブログを書かせていただきます。初心者
他のメンバーのようなブログにできるかどうか分かりませんが、がんばります。

11月29日に学習会を行いました。


学習会は前期からやっているのですが、これで4回目になります。
今回の内容は、山口大学学生協働のOBであるT先輩から
「学生協働と司書職」と題して、私たちの活動が今社会人として活かされてること、
現在のお仕事のお話を聞くというものでした。

T先輩は現在大学図書館で司書の業務をされており、
そこでの仕事の実態や学生協働が仕事に活かされたことなどを
具体的にお話していただけました。


学生協働の活動が仕事にどう活かされたのかという話の中で
「図書館の課題解決の着眼点を磨く」という部分が特に心に残りました。
図書館の業務といえば貸出や返却という印象が強いですが、
実際にはそれ以外にも様々な課題があり、それを解決するためにどうしたらよいのか
今後改めて意識しながら活動していきたいと思いました。

図書館の現場に携わる当事者の方からお話をいただき、
とても貴重な時間を過ごせたと思います。

そして、学習会後はスタッフルームでお茶会を開き、
大学での勉強や就活について語り合うことができました。
メンバーの中にはT先輩との再会をはたし、懐かしそうにしていた人もいました。
終始和やかな雰囲気でした。コーヒー

今回の学習会で、改めて自分達の活動を通して
この大学図書館をより良いものにしたいという思いを強くすることができました。

これからも日々の業務やワーキング活動に力を入れて頑張っていきます。
T先輩ありがとうございました!


このエントリーをはてなブックマークに追加
| http://www.lib.yamaguchi-u.ac.jp/blog/index.php?e=786 |
| 総合図書館:活動報告 | 09:00 AM | comments (2) | trackback (x) |
PAGE TOP ↑




お知らせ
サイト内検索
カレンダー
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
<<前月 2020年02月 次月>>
最近の記事
最近のコメント
分類
アーカイブ
RSS
POWERED BY
BLOGNPLUS(ぶろぐん+)