第五回大学図書館学生協働交流シンポジウム
度々お邪魔致します、医学部図書館LA4年アイドル☆鈴木です。
シンポジウムにてアイドル活動をして
垣根を越えたので若干パワーアップです(*^_^*)☆(営業スマイル)


9月8日・9日と梅光学院さんで開催されました第五回大学図書館学生協働交流シンポジウムにがみちゃん、福田さん、鈴木、職員のT野さんと参加させていただきました。
たくさんの参加校、参加者さんに圧倒されつつも、メンバーそれぞれがいろいろな収穫があったようでとても良い機会となりました!

帝京大学の中島先生のご講演
図書館の空間づくり…組織運営について…学生協働の育成…
私たちがやりたいなと思うことや悩んでいたことについてのお話がたくさんで痒いところに手が届くような感覚でした…!
ただ、リーズナブルに活動している自校で実現できるかはまた私たちと職員さんの腕の見せ所ですね。
ワークショップは、新書を手に取りキャッチフレーズを考えて魅力的なオビを作ろう!というものでした。
普段通り読んでいくのも本の内容を把握する手立てにはなりますが、ポイントを確実に抑えて本の内容を知ることができる方法を学ばせて頂きました (*^_^*)今後のポップ作りで活かせられたらな~と目論んでおります♪
他校の方とチームを組んでお話しさせていただいたので、輪を広げることができるのもまた楽しさの一つでした。他校の方と一緒に撮った写真を見て癒されています…なんてかわいいのでしょう…(←念のため、自分のことじゃないですよ)

ポスターセッション
なかなか医学部で独立して学生協働をしているところが少なく、責任感を感じるとともに医学部の学生協働だからできること・医学部の学生協働でもできること…たくさん考えさせられました。
他校さんで医学部の協働を設立しようかと考えられていらっしゃる方に話しかけていただき、医学部あるあるというか悩みを共有できたのがうれしかったです!!
勉強、実習、空きコマのない授業、部活、バイト…
限られた時間のなか頑張っているのですよ!医学部に限らないと思いますが!
ポスターで医学部図書館学生協働の役割を明白に説明できてなかったので反省です…
来年自分は卒業していますが他校の医学部の学生協働さんも参加なさっているといいな~

ワールドカフェ
お菓子とお茶を囲みながら、他校の職員さんや学生協働の方々と
『繋がりを生み出す図書館となるためにあなたは何をしますか』というテーマでお話ししました。
…んー、深いテーマですね…
”繋がり”と一言にいってもどことどこの繋がりなのかから考えていくのが楽しみでもあり難しかったように思います…
グループを変えて話し合い・発表を聞き、グループで話す内容が全く違うので発想が自由で面白かったです!

さて、待ちに待った
交流会&二次会
たくさんのお料理を頂きながら、アイドル鈴木の本領発揮…といきたかったのですが
あまりに人が多くてびくびくしていると他校の方から話かけていただいて!
楽しい時間となりました(*^_^*)☆
我らが福田さんも卒試を終えて、ぎりぎり参加できました。ご無事で何より。。。
二次会にお越しくださった方々、ありがとうございました!

こうやって輪を広げられる機会があること、ありがたいですね。

以上、現場からアイドル鈴木がシンポジウムの報告をさせていただきました。

続き▽
このエントリーをはてなブックマークに追加
| http://www.lib.yamaguchi-u.ac.jp/blog/index.php?e=521 |
| 医学部図書館:活動報告 | 04:18 PM | comments (2) | trackback (0) |
PAGE TOP ↑




お知らせ
サイト内検索
カレンダー
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30      
<<前月 2019年09月 次月>>
最近の記事
最近のコメント
分類
アーカイブ
RSS
POWERED BY
BLOGNPLUS(ぶろぐん+)