日帰り佐賀県旅行記 其の二
どうもこんにちは。
LA4年の原田です。



日帰り佐賀県旅行記 続きをお送りしたいと思います。




前回、武雄市図書館でのことを書きましたので、今度はその後を。
武雄市図書館を見学し、館内にある歴史資料館も見学。
武雄鍋島家 皆春斎 展示開催中↓  3/22まで)

『武雄市歴史資料館HP』



スタバさんで一服した後、伊万里焼で有名な伊万里市に行って
伊万里市民図書館のほうへ足を運びました。
『伊万里市民図書館 HP』



伊万里市民図書館は、武雄市図書館とは全く異なった図書館でした。
内装外装ももちろんのこと

なんといいますか、
雰囲気とか。



調べてみると、伊万里さんのほうは、市民の皆さんが作り上げている図書館 のようです。
伊万里市民の声が形になっている というのでしょうか…。



文部科学省様のHPで、こんな文献?がありました。
『伊万里市民図書館 - 文部科学省』


うーん、原田の貧相なお頭ではちょっと難しい…。




武雄市図書館伊万里市民図書館は、それぞれ異なった特色の『先進図書館』として
よく比較??されるそうです。
佐賀新聞LIVE



確かに、行ってみて全然違いましたね。
伊万里市民さんのほうは、書棚が全部目線の高さで、全体的に低め。
中庭や窓際のテラスでは市民の方が将棋を指したり
談義をしていたりと、まさに市民の生活の一部として溶け込んでいる印象でした。



武雄市さんはどちらかというと若者向け。
図書館から離れがちな自分たち世代が入りやすい、入りたい と思える図書館
市民だけでなく、観光客を引き込みやすいような感じ

一方 伊万里市民さんは地域密着型で、伊万里市の老若男女が
使いやすい・便利な図書館 という印象が
原田の中でありました。


あくまで原田の感想なので、それが正しい解釈かは分かりません。
すみません、勉強不足で。

『武雄市図書館 伊万里市民図書館』で検索すると、両者を訪問された方々のページが
たくさんヒットするので、気になった方はぜひgoogleしてください。


いやあ図書館ツアー楽しいですね。せっかく九州いったんだから
九州大学さんとかの図書館も見てみたかったです。

次はもう少し足を伸ばして、一泊とかでたくさんまわりたいですね。
皆も行こうよ!!



というわけで、二回にわたってお送りした
『日帰り佐賀県旅行記』いかがでしたでしょうか。


皆さんも、武雄市・伊万里市 の先進図書館 に
足を運んでみて、
各々の思う 図書館像 を思い描いてみて下さい。



それでは。


LA4年 原田

続き▽
このエントリーをはてなブックマークに追加
| http://www.lib.yamaguchi-u.ac.jp/blog/index.php?e=468 |
| 総合図書館:活動報告::学生生活 | 08:30 AM | comments (4) | trackback (x) |
PAGE TOP ↑




お知らせ
サイト内検索
カレンダー
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30      
<<前月 2019年09月 次月>>
最近の記事
最近のコメント
分類
アーカイブ
RSS
POWERED BY
BLOGNPLUS(ぶろぐん+)