はじめてのおとりよせ。
こんにちは、LA4年の原田です。



先日全国大寒波でしたね。
都心は雪とか。交通マヒ大変ですね……。


ところで、上の表示、気づきましたか??
ここ最近工学部・医学部の図書館ブログが書かれるようになって
記事を探しやすいように、キャンパス別に表示できるようになりました。



便利ですね~。
これも我らが職員Sさんの技術でしょうか。さすがです。

しかも、図書館のトップページ各項目に英語の表記が追加されてますね。
(……前はなかった…ですよ……ね……??)



さて、私事ですが
つい先日
学外図書の取り寄せ  というものを行いました。

カウンターでもよくあるのですが、「うちの図書館にはない本がどうしても読みたいの!!」
という方がよくいらっしゃいます。

そういう場合に取り寄せをおこなう事が可能なのですが、

自分、知識としては把握していて
「こういうのがありますわよ。」とか言って
案内したりしていたのですが



実際には使ったこと無かったんですよね!!




なので、もういっそこの機に試してみよう!!より理解が深まるし、
レファレンスでも今以上にしっかり説明できるし  と思い、初体験しました。


ちょうど読みたい本もありましたしね。


白々しくカウンターで
「あの……ここにない本を取り寄せたりしたいんですけれど…」と。
4年の河崎嬢に鼻であしらわれました……(嘘)。


実は、これには事前に手続きをしておく必要があります
詳しくはこちらをご覧ください。
学外から資料を取り寄せる 
あっでも学内者に限っていますので、ご注意。




よそさまの本を使うわけですから、いくつか注意事項があります。
お約束事項を職員さんからガイダンスしていただいて、登録完了です。


ここから先は、実際に説明を受けたほうが早いので割愛しますが
こういう方法を把握しておくと、図書館がもっと身近に
もっと便利になります。


そう、知ったもん勝ちなのです!!


自分たちにできるのは、みんなが知るためにどういうアプローチをしたら良いかを考えて
実践していくことだと思っています。



加減というか度合いというか、それが難しいですが。
なんでも与えるばっかではダメだとも思うわけです。

あとこれは自分自身に言えるのですが
頭でっかちになってしまうのも、ダメですね。
考えることはとても大事なんですが
考えすぎておじゃんになる のも良くない…。

でもきちんと考えないとなぁなぁになるし…で悶々。
頭がパァン


自分自身から、利用者から「知りたい!!」という風にさせることもできたらいいなあ~。
なんて。


なんといいますか、積極的に図書館を利用していってもらいたいですね。
そのお手伝いをしていけたら良いです。


そんなことを思ったブログでした。



LA4年 原田




続き▽
このエントリーをはてなブックマークに追加
| http://www.lib.yamaguchi-u.ac.jp/blog/index.php?e=443 |
| 総合図書館:活動報告::学生生活 | 12:31 PM | comments (2) | trackback (x) |
PAGE TOP ↑




お知らせ
サイト内検索
カレンダー
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30       
<<前月 2019年06月 次月>>
最近の記事
最近のコメント
分類
アーカイブ
RSS
POWERED BY
BLOGNPLUS(ぶろぐん+)