今年もまだまだオススメ本。
どうもこんにちは。
トリックオアトリート なんて二者択一なことは言わず
『いたずらも勿論しますし、お菓子も貰います』  スタンスな
LA4年の原田です。



ああ、このコーナーすっかりご無沙汰ですね。すみません。

まあ誰も待っていないかもしれませんが…。


世間は11月です。
カボチャ頭(名前忘れた)のイラストが入ったお菓子やポスターを非常に頻繁に見ましたね。

ああ、カボチャの煮つけが食べたい…。




『100円ショップ文具術』 589.73/B39

たかだか100円(税抜)と侮ること無かれ。
一人暮らしをする人にも、デスクワークの職員さんにもぜひ見ていただきたい一冊。
ウチのカウンターにも欲しい!! なものがあったりして、ついつい立ち読みしてしまいました。
最近のこの手のお店、100円(税抜)じゃないものも結構普通にありますね!
200円(税抜)とか300円(税抜)とか、
3000円(税抜!?)とかありました。

もう百均じゃないじゃん。


…ですが、ここに載っているものは全部100円のものです。
組み合わせの関係で、総額はさすがに100円を上回るものも複数ありますが、個々はきちんと
100円で売られているものですよ。

何気なく訪れると、意外なものが置いてあるone-hundred-labyrinth、
それが100円(税抜)ショップです。






『世界で一番美しい猫の図鑑』 645.7/P59


あ゛ぁ猫、可愛いですねぇ。
その可愛さ・愛くるしさはもはや罪……guilty………。
表紙でイチコロリ星 なこの本、とにかくでかいし重いし分厚いしで持って帰るのは大変ですが
中身はその見た目を裏切りません。
猫猫猫ねこネコネコNekoNekoCatCatCatCatCatCatCatCatCatCat…ねこだらけ!!
自分ネコ大好きです。
虫以外なら爬虫類も両生類も大好きですが、哺乳類
とりわけ猫科の仲間たちが一番好きです。


世界一美しい というタイトルにもふさわしい表紙
さらにさらにページをめくるたびに現れる美しい猫とその歴史。


個人的な希望を言えば、「世界で一番美しい鳥の図鑑」も出していただきたいです。



ではでは!!
余談ですが、寒くなってきたので、自分の中で毎年恒例
靴下多重履きが今年もやってまいりました。



続き▽
このエントリーをはてなブックマークに追加
| http://www.lib.yamaguchi-u.ac.jp/blog/index.php?e=403 |
| 総合図書館:活動報告::その他 | 09:52 AM | comments (3) | trackback (x) |
PAGE TOP ↑




お知らせ
サイト内検索
カレンダー
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30       
<<前月 2019年06月 次月>>
最近の記事
最近のコメント
分類
アーカイブ
RSS
POWERED BY
BLOGNPLUS(ぶろぐん+)