新着本装備とは。
こんにちは、学生協働3年の原田です。


は~テスト終わりましたね…。
疲れました…。
学生の皆さんお疲れ様でした。

さあ、まだかなり肌寒いですけれど、春休みですよ!!
春といったらHANAMI!!食べたいです。
あでも春は花粉症が怖いですね…。昨年まさかのデビューしてしまったので…。
花粉症ってあんなに辛いものだったのですね…なめてました…。


さて
前のブログで、河村ちゃんが書いているように
就活コーナーに前回選書した本がたくさん入ってきました。
いや本当に大量に。

100冊近くあります。こんなに選書していたとは…。


自分たちが選んだ本が入ってくるのってこんなに嬉しいものなんですね。
装備もやる気が違います。


装備??
装備とは??

そう‐び[サウ:]【装備】
〔名〕(1)備品・付属品などある目的に必要なものをとりつけること。また、それらがとりつけられていること。
JapanKnowledge 日本国語大辞典 第二版 / 小学館より引用


我々の言う装備とは、まさにこれです。
本には背表紙に三段ラベル、表紙(あるいは裏表紙)にはバーコードが貼ってあります。


三段ラベルは上から分類番号、著者記号、巻号と配架場所の印が押してあります。
図書館で本を探すときに見ているあれです。
バーコードはまだいいのですが、この3段ラベルというのが曲者で、本の材質にもよりますが
ペロペロっと剥げてしまうことがよくあるんです。

本はふつう背表紙を向けて棚に入れてありますよね。
この三段ラベルが外れてしまうとどうなるか………なんとなく想像できると思います。
そういった問題を防ぐために 装備を行うのです!!
具体的に何するかというと、上から透明なシールを貼るだけです笑

これ、アメニティラベルキーパーといいます。
というわけで、2年生の渡邉ちゃんに装備をやっていただきました。

見てください。すでに三段ラベルの端っこが浮いています!!このままでは剥がれてしまいます…!!



その上から…はい出ました!!アメニティラベルキーパーを重ねます。
ピンクの就活シールも忘れずに貼っていますね。


三段ラベルを保護したら次は背表紙の上側に透明なシールを貼っています。ここは本を手に取るときに最初に触れる箇所なので
このままだとどうしても表紙が傷んでしまうんですね~。抜かりがありません!!


さあ装備が終わったようです。

あっ すごく綺麗…!!


ここまできたらあとは棚に戻すだけ。
現在はゲート入ってすぐの新着本の棚に並べてあります。
手に取ったら、ぜひ本の表面も見てみてくださいね。


それでは!!
LA3年 原田


続き▽
このエントリーをはてなブックマークに追加
| http://www.lib.yamaguchi-u.ac.jp/blog/index.php?e=339 |
| 総合図書館:活動報告::図書館の日常 | 04:34 PM | comments (2) | trackback (x) |
PAGE TOP ↑




お知らせ
サイト内検索
カレンダー
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30       
<<前月 2019年06月 次月>>
最近の記事
最近のコメント
分類
アーカイブ
RSS
POWERED BY
BLOGNPLUS(ぶろぐん+)