破損本修理WG行いました
こんにちは。
学生協働1年の古本です。

ブログには初投稿になるので、拙い文章ではありますが、どうぞおつきあいください。

さて、今回は1月の17日と18日に行われた破損本修理ワーキングについて報告します。
といっても、私は18日の方に参加したので主にそちらの方についてです。

破損本修理ワーキングでは、ページの1部が取れてしまっている、背表紙が剥がれそうになっている、
ページが少し破れてしまっている本などについて修理しました。

作業風景はこちら。


真剣に本の破損状態を見ていきます。


2回のワーキングでこれだけの本を修理しました。





本の修理方法は本の綴じられ方や、破損の具合などによって様々です。

その本に合った方法で修理していきたいとは思うのですが、わからないことも多く、
まだまだ勉強不足だなと感じました。

ですが、自分のできる範囲でも修理をし、できるだけ早く再び利用してもらえる、
読みやすい本の状態にしていきたいと思います。


今回、多くの本がワーキングメンバーによって修理されましたが、それだけ破損している本が多かったということでもあります。

図書館の本は多くの方が利用されるものです。

大切に扱っていただけたらな、と思います。

それでは、この辺りで失礼します。
最後までお付き合いありがとうございました。










このエントリーをはてなブックマークに追加
| http://www.lib.yamaguchi-u.ac.jp/blog/index.php?e=286 |
| 総合図書館:活動報告::破損本バスターズ | 12:43 PM | comments (2) | trackback (x) |
PAGE TOP ↑




お知らせ
サイト内検索
カレンダー
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
<<前月 2019年08月 次月>>
最近の記事
最近のコメント
分類
アーカイブ
RSS
POWERED BY
BLOGNPLUS(ぶろぐん+)