絵本コーナーWG活動報告
こんにちは
LA1年山元です

気づけばもう今年もあと1カ月ですねぎょ
1年が過ぎるのは早いです・・


さて、今回は新しいワーキングの報告です
図書館には実は絵本を集めたコーナーがあるのですが・・↓




なんの表示もされてないですね・・
実は左側の棚が日本語でかかれた絵本、右側の上の棚がサイズが小さめの絵本、下の棚が外国語の絵本になっているのです
しかし!並べ方もごちゃごちゃなので、見たい本が探しにくい状態でした汗



というわけで
絵本コーナーをもっとわかりやすく、使い勝手の良いものにしよう!と思い、ワーキングを始めました!!


最初に集まったのが11月22日。
まずは、どうしたらもっと使いやすく、利用者さんに分かりやすい案内になるか
メンバーの皆で話し合いました


絵本は作者のアルファベット順に並んでいます
そこで、まずは日本語の絵本にアルファベットのインデックスをつけることにしました



上インデックスを作っているところです

できあがったのが、こちら下



さっそく棚に入れてみましたにぱっ

少しは分かりやすくなったでしょうか?



また
「絵本にもポップがあってもいいのでは?」
「今の分け方でいいのか?」
「絵本の三段ラベルがわかりにくい!」
などなど たくさん意見が出ました



そこで、次回(11月29日)には
絵本のシリーズごとに分けて置いてあげるといいよね音符ってことで
次に宮沢賢治やピーターラビット、アンデルセンやグリムなど
同じグループにまとめてあげる作業をしました



今の時点ではだいたい9グループ、全部で191冊に分類することができました

まだシリーズごとに棚に置く、までにはなってませんが
今後のワーキングでは、シリーズ本の置き方や
とってもわかりにくい絵本の三段ラベル(本の背表紙についている分類をあらわすシールのことです)を変えたり、


そろそろクリスマス!なので
絵本コーナーもクリスマス仕様にと思っていますにかっ


絵本コーナーをもっとこうしてほしい!これがわかりにくい!など
意見があれば、どんどん教えてください!



まだ2回しか活動できていませんが、
1年生中心のフレッシュなメンバーで
先輩たちの助けもかりながら進めて行こうと思っています

今回、森實先輩が発案したワーキングをまかせてもらって
予想外にワーキングを進める、まとめることは大変だと思いました


まだまだ未熟な私で、メンバーの皆には迷惑をかけることもあるかもしれませんが
ワーキングを皆でやっていくことで、自分だけではなくみんなで成長できたら良いな、と思います


ただ参加して作業をやる、だけではなくて
なにを学んで成長していけるのか、そこから何を得ることができるのか、をみんなで考えながらやっていきたいです


では長くなってしまいましたが
絵本コーナーWGはまだまだ続きますので
よろしくお願いしますチューリップ

それではこの辺りで失礼します




このエントリーをはてなブックマークに追加
| http://www.lib.yamaguchi-u.ac.jp/blog/index.php?e=178 |
| 総合図書館:活動報告::絵本コーナーワーキング | 03:00 PM | comments (3) | trackback (0) |
PAGE TOP ↑




お知らせ
サイト内検索
カレンダー
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31   
<<前月 2019年10月 次月>>
最近の記事
最近のコメント
分類
アーカイブ
RSS
POWERED BY
BLOGNPLUS(ぶろぐん+)