私の図書館 ふたりめ!!
こんにちは、はじめまして。図書館職員のWですねずみねずみねずみ
原田さんからのご指名で、生まれて初めてブログをさせて頂きます。
緊張しますねあうっ

うちの図書館にはおすすめするところがたくさんありますにかっ
高校生たちが図書館見学するときにもアピールしているのですが
学生生活に必要なツールが一杯詰まっているところだと自負(?)しています。
私たち職員も図書館が学生生活の一部になれたら良いねと常日頃からはなしているところです。


そんな図書館で私がおすすめする今回の場所は・・・「絵本コーナー」です星

場所は2階閲覧室の真ん中OPACのあたりにあります。

このコーナーは前年度に2階のフロアーにもくつろげる空間があればいいなという案から
「絵本」を置いたコーナーを作ろうということでできました。

絵本は小さいです。薄いです。
でもその中にはぎゅっと詰まった素敵な本の世界があります。ドラマがあり、思わず笑ったり、きゅんときたりもします。
絵とただ数行の文字だけなのに、こんなにも奥深いなんて・・・しくしく
薄い本ですから手に取るにはちょうど良いし、絵もすてきですよね。(絵は見ている人の感情を動かすように計算されているものでしょうが)
見ているだけでもなんだか心が落ち着くような感情をもったことはありませんかねずみ

「癒す」という言葉が今日至るところできかれますがまさに「癒される」のは
この単純明快な絵本から生み出される空想の世界だからではないでしょうか。love

例えば猫のおじさんと子ネズミたちが繰り広げるセンチメンタルなお話「にゃーご/宮西達也」
   心が温かくなるおとぎ話「そらいろのたね/中川李枝子」

あのソファーに座って一つでも自分の好きなものを見つけてみてください。
幼い頃の無邪気な自分に戻れるひとときにもなるのでは?女性

あ、このガラスコーナーの中もきちんとした絵本なんですよにくきゅう

こんな絵を見ながら多くの人が空想の世界に浸っていたのでしょうね。



昨今時代も人もあわただしいです。ここで心の栄養を空想の世界でもらって余裕をもっていけたらいいですねチョキ
「絵本コーナー」であなたもほっとひといき心に栄養チャージしませんかねずみ

長々となりました。初めてなので許して下さいはうー
それでは次回は学生協働の黒田さんにバトンタッチしますにひひ
黒田さん、よろしくね。


このエントリーをはてなブックマークに追加
| http://www.lib.yamaguchi-u.ac.jp/blog/index.php?e=66 |
| 総合図書館:活動報告 | 02:01 PM | comments (3) | trackback (0) |
PAGE TOP ↑




お知らせ
サイト内検索
カレンダー
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
<<前月 2019年11月 次月>>
最近の記事
最近のコメント
分類
アーカイブ
RSS
POWERED BY
BLOGNPLUS(ぶろぐん+)