明日から新学期です。
こんにちは太陽
4年の黒田なつみです。

新入生は入学おめでとうございます。
2~4年生も新しい学年が始まりますね。
私も、気分を変えてこの一年を頑張って楽しみたいとおもいます音符

さて、4月に入って、図書館では新入生対象のオリエンテーションが行われています。
時々1年生の後ろにくっついて様子を見ていると、
みんな一生懸命聞いていて、うれしかったです。

このオリエンテーションをきっかけに、
図書館をどんどん利用してもらえるといいなあ、と思いました。

分からないことがあれば、どんどん聞いてくださいね星


とてもうれしいことがあったので、ここにのせたいなと思います。

1年生とお話する機会があって、いろいろ聞いていたら、
「学生協働の活動に興味がある」ということを聞きました。
え?!」と思って詳しく聞いてみると、なんとなんと、
このブログをずっと読んでいて、興味をもってくれたそうです。

その言葉を聞いた瞬間、本当に嬉しくて、ちょっと泣きそうになりました。
今まで私達が一生懸命活動していたことを、
見ていてくれる人がいて、興味をもってくれる人が実際にいるんだということが分かって、
あ、一生懸命やってよかったな、これからももっと頑張ろう音符と思いました。

まだまだ先のことになりますが、学生協働ではまた新しい学生さんにも
参加してもらって、活躍して欲しいと思っています。
私達学生協働のメンバーは、エプロンを着て館内のいろんなところで活動しています。
どんどん声かけてくださいね音符







このエントリーをはてなブックマークに追加
| http://www.lib.yamaguchi-u.ac.jp/blog/index.php?e=92 |
| 総合図書館:活動報告::その他 | 01:32 PM | comments (2) | trackback (0) |
私の図書館 11にんめ!!
こんにちは^^

お久しぶりです。LA2年白井です。

バトンをまわしていただいてからだいぶ間が空いてしまいましたね…すみませんしょぼん


私の図書館…といっても、だいたいの図書館内のコーナーはもう紹介済みな気がするし
なにを書こうかな~といろいろ模索しておりましたパー


そういえば、私がこのバトンを竹中さんから頂いたときはまだ自分を含め
多くの学生さんがテスト期間の真っ最中でしたダッシュダッシュ

毎度のことながらテスト期間中の図書館は勉強に励む学生さんであふれてて
なんだか活気がありましたね~にこっ


ですが今では、テストも終わり、レポートも提出し終わり、春休みに入り…

図書館から確実に学生さんの足が遠のいている!



ということで、

勉強以外でも図書館を利用していただきたい!

春休みだからこそ図書館に足を運んでいただきたい!

という思いを書くことにしました。






まず、春休みですし、旅行に行ったり、本を読んだり、映画をみたり、
趣味に時間を傾けられる時期ですよね。


いままでの「私の図書館」でも紹介されたように、図書館には
それらの趣味に関連する雑誌がそろっています。

でも、雑誌だけでなく、それに関連する図書もたくさんありますよ花




たとえば「旅行」ならこんな本が下






『京都発見』シリーズ

巻ごとにテーマが分かれていて内容が濃いですし、写真も豊富にかっ
かなりの見ごたえがあります!


そして国外ならこんな本も!下





『スコットランドを旅する』 辻丸純一著

『ドイツのお城のホテルに泊まろう!』 森岡慶信著 森岡真紀イラスト


下の写真は『ドイツのお城の~』の内容を撮ったものです。
イラストがきれいでかわいくて、まるで絵本みたいですlove

『スコットランド~』のほうは全ページにわたって写真が掲載されているので
かなり豪華ですよ!見入ってしまいます♪

イラスト・写真だけでなく解説もしっかりありますよ星

このような図書は290番台(地理、地誌、紀行)の棚にあります^^






そしてそして、私は旅行も好きですが「映画」も好きです。
だから778番台(映画)の図書もおすすめです。

以前読んでみて面白かったのがこちら下



『宮崎駿の仕事 1979-2004 』 久美薫著

ジブリファンの方、多いのではないでしょうか?

私も大好きですにぱっ

ジブリ作品は見る人によっていろんな解釈がされますよね。
この本もその1つなのですが、読んでいて、
「あ~なるほど」と思わせられてしまいます四葉

ジブリの新しい楽しみ方を発見できるのではないでしょうか?





このように図書館には勉強以外の使い道がたくさんあるんです。

趣味に関すること、とくに映画などはブームの一過性があるから
最新情報を得るのにネットや雑誌が重宝されますよね。

そのために情報ラウンジ雑誌コーナーを活用してもらえたら
もちろんうれしいですが、春休みですし、上で紹介したような図書で
がっつり趣味を深めてみるのもどうでしょうか?オッケー

あ、もちろん自分の専門分野の研究のためにも図書館ご利用ください!
時間に余裕があるからこそ自分のペースで勉強できますよね。



こんな感じで「私の図書館」を書かせていただきました。

書いていて気付いたのですが内容が若干
今後の企画展示のテーマとカブっている気が…

これからの企画展示のほうもお楽しみに!汗

ではでは、読んでくれてありがとうございました!



次は3年の米ヶ田さんにパスしたいと思いますにこっ
よろしくお願いします!



LA2年 白井










このエントリーをはてなブックマークに追加
| http://www.lib.yamaguchi-u.ac.jp/blog/index.php?e=83 |
| 総合図書館:活動報告::その他 | 12:49 PM | comments (2) | trackback (0) |
私の図書館 はちにんめ!!
こんにちは四葉
ブログには久々登場の佐野です。
年末年始は卒論に追われていましたが何とか提出も済み、あとは口頭試問を残すだけとなり
ようやく落ち着いて図書館業務に復帰できるようになりましたにかっ


前回の落石さんからのパスで、私の図書館の8人目はこの私です!



私にとっての図書館…と聞いて最初に考え付いたことが1つありました。


それは、「図書館は、『本の居場所』である。」ということ。


たくさん利用者さんが来てくれることも大事ですが、
たくさんの本が保管されていることという、
文化を保存する側面も大切なのではないかと私は考えています。


本がたくさんあるところといえば、書庫です!



山大図書館は書庫が開放されていてどなたでも中に入って本を閲覧できます。
こういう書庫が開放されている図書館って、あまり多く無いそうですね。
それを知った時、山大に来てよかったなぁ~と改めて思ったものですにひひ


こんなにたーくさんの本が詰まった本棚がずらーっと並んでいる光景は、
結構壮観です。




書庫5Fなんか特に本棚が高いので威圧感が凄いですきゅー




古い本がたくさん置いてある書庫。私はその古い本の匂いがとっても好きなのですlove
新しい本のインクの匂いも好きですけど、やっぱり書庫の匂いの方がたまりませんぽわわ


そんなたくさんの本の中でも、特にふるーい本に出会えるのが、この書庫の魅力のうちの1つです。




この雑誌、明治の雑誌なんですよ!
どんだけ古いんだ!!ぎょとびっくりするくらい昔の文献も残っているんですねー。
しかも、コピーとかでなくそのままの形で。


製本雑誌になっているものも多いですが、探すと出版された当時のままの姿の本も多くありました。





普通ならこういった本は時代と共に消えて行ってしまって、残ることは稀だと思います。
ですが図書館という場所があったから、今ここに手にとって見ることができるんだなーと
思うと、やっぱり図書館は『本の居場所』であるべきだなと思うのです。
一冊の本にも多くの人がかかわっていて、その時伝えたい言葉があって出版されている。
それを時代を超えて、今手にとって見れる、知れる、実感できる。
こういうのに私は感動を覚えたりしてしまうのです。


また、こんな雑誌も。




これも古い雑誌です。昭和9年に発行されたものだそうで。
中をパラパラ見てみると・・・





見えますかね?夢判断が載ってるんですにひひ
雑誌の中身って昔も今も結構変わらないものなんですねてへっ

違う部分は文語体で書かれていることくらいですかねにぱっ
文語体の本を見かけると、私興奮してしまうんですよね~ぽっ
カッコいいなーロマンだわーとつい憧れてじっくり見てしまいます。
大学にいる間にもう少し読めるようになりたかったんですけどねー・・・。


本を通してタイムスリップした気分を味わったり、昔と今を比べてみたりするのも楽しいですよね。
こういうことも、本がたくさん保管されているからこそできることだと思います。
山大は特に蔵書数が多いので、素晴らしいなぁと思ってます。


私にとっては、図書館は本の居場所、本との時を超えた出会いの場所です。
これからもずっとそうであってほしいと思います。


ずらずらと書き連ねちゃってすいません汗
思いの丈をぶつけたら自分でもよくわからない文章に・・・。
落石さんに見習って(?)私も癒しを提供するために、
こっそり盗撮した1年の善明さんをどうぞ。下下




次の私の図書館は、川崎サマにお願いします!!
4年でリレーしていきますよ~パンダ


ではでは、今回はこの辺で月


4年 佐野

このエントリーをはてなブックマークに追加
| http://www.lib.yamaguchi-u.ac.jp/blog/index.php?e=77 |
| 総合図書館:活動報告::その他 | 07:31 PM | comments (5) | trackback (0) |
私の図書館 ななにんめ!!
こんにちは太陽


今回はコメント欄にはよく出没するM美の正体であるワタクシがお送りします。


カウンターには現在職員のWさんが生けてくれた蝋梅(ロウバイ)がハート







すごく上品な香りがしますぽわわ



さてさて「私の図書館」も、もう7人目。

ラッキーセブンを引き当てましたチョキイエイ




え~「私の図書館」ですが、直前までネタが思いつかず、

「普段私が図書館に来たときにたどるお決まりルートでも紹介しようかな…」

と、思っていたのですがひねりがなさすぎる汗

と、悩んでいたところ思いついたのが今回の紹介です。








先日、第144回の芥川賞・直木賞の受賞作が発表されましたね。

両賞ともに7年ぶりのW受賞だそうで。



私は誰が受賞するか予想して賞レースを楽しんだりとか、

必ず受賞作を読むとかまではありませんが、

ニュースなどを見て「あ~○○さんやっととったんだ~」とか、

本屋さんや図書館で見かけたら「機会があったら読もうかな~」とか

思うくらいには興味を持ちますチューリップ

特に、直木賞は気になるところです。



みなさんはどれくらい興味をもたれるものなのでしょうか?




さてさて、わが総合図書館にもたくさんの直木賞受賞作があるのですよ星





私の独断と偏見によるチョイスで紹介していきたいと思います!!









左から、

『鷺と雪』 北村薫 (平成21年度下半期)

『吉原手引草』 松井今朝子 (平成19年度上半期)

『利休にたずねよ』 山本兼一 (平成20年度下半期)

『悼む人』 天童荒太 (平成20年度下半期)

『凍える牙』 乃南アサ (平成8年度上半期)

『ビタミンF』 重松清 (平成12年度下半期)

『私の男』 桜庭一樹 (平成19年度下半期)

『理由』 宮部みゆき (平成10年度下半期)

『後巷説百物語』 京極夏彦 (平成15年度下半期)

『風に舞い上がるビニールシート』 森絵都 (平成18年度上半期)

『GO』 金城一紀 (平成12年度上半期)




割と近年の受賞作です。
 




私がこの中で読んだことあるのは

『私の男』、『吉原手引草』ですね。






どちらも一気読みしてしまいました。

読んだことある方はおわかりでしょうが、どちらもひとひねりある構成になっていてラストまで
一気読みしたくなるところが「さすが」という感じでした。




直木賞受賞作で一番のおススメは

『容疑者Xの献身』東野圭吾 (平成17年下半期)






なんですが、貸出中でした…


映画化もされた作品なのでご存知の方も多いのでは?

私は映画もバッチリ観ましたよオッケー(石神役の堤さんが…love




 



賞をとった本だからといって誰が読んでも「おもしろい!」

というものではありません。

しかし、「なにかおもしろい本ないかな~」と本を探しているときには一つの参考になりますよねにこっ





今回紹介した作品はどれも現代日本文学(913.6)の棚にあるので興味をもたれた方はぜひ手に取ってみてくださいねねこ






今回は文章ばかりですみません汗


なので、目の保養にさっきまでカウンターに入っていた2年生の宮本幸ちゃんをどうぞ下下 (笑)








次は4年の佐野桃子ちゃんにパス!!


私の愛のバトン受け取ってくれい!!そりゃっパンチ









では今回はこれでパー






LA4年 落石真美








このエントリーをはてなブックマークに追加
| http://www.lib.yamaguchi-u.ac.jp/blog/index.php?e=76 |
| 総合図書館:活動報告::その他 | 11:26 AM | comments (3) | trackback (0) |
芸能人がキター!!
はじめまして。あけましておめでとうございます!!
学生協働1年の西江です。
初ブログ書かせていただきますチョキ


知っている方もいらっしゃると思いますが
本日、1月19日
山口大学にテレビ取材が来ました音符

何でも理学部の取材に来たとか…
場所は共通棟前と図書館前の広場です。

撮影が開始された時、
私はカウンターにいたのですが
そわそわしていましたぽっ

で、野次馬になって来ました星






うわー、生で芸能人見ちゃった~
と思いながら再び図書館に行くと…







…え?
図書館にもいる!!ぎょ


またしてもシャッターを押しました。

展示物の間から汗

写真撮影がおわったあと
「あばよ!!」と言い残して去って行きました^^

ほ、本物ハート

いや興奮しますね、芸能人ダッシュ




…コホン。

最近の図書館ですが、テスト前ということもあって
多くの方が利用してくださっています太陽
私もそのうちの1人です。

テスト勉強やレポート作成、読書etc.
皆さん思い思いのことをされているようです。


テスト期間中だけではなく
図書館を利用していただけたら嬉しいです四葉


それでは、このあたりで失礼します。



学生協働1年 西江


このエントリーをはてなブックマークに追加
| http://www.lib.yamaguchi-u.ac.jp/blog/index.php?e=75 |
| 総合図書館:活動報告::その他 | 05:32 PM | comments (3) | trackback (0) |

<<前の5件 | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 次の5件>>
PAGE TOP ↑



お知らせ
サイト内検索
カレンダー
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
<<前月 2019年08月 次月>>
最近の記事
最近のコメント
分類
アーカイブ
RSS
POWERED BY
BLOGNPLUS(ぶろぐん+)