ちゃっかりついた新機能
どうも、こんにちは。
おなじみ、学生協働4年の原田です。

とうとう一年生の子に「もはや先輩のブログですね笑」と
言われてしまいました。ふふふ。


さて、タイトルにある通り
新機能がつきました。
一番下にあるこのアイコンたちです。

気に入ったブログを拡散、共有できてしまいますね。
これも職員Sさんの技術です…………。




ぜひぜひ皆さん、活用してみてください。



続き▽
このエントリーをはてなブックマークに追加
| http://www.lib.yamaguchi-u.ac.jp/blog/index.php?e=415 |
| 総合図書館:活動報告::その他 | 12:00 PM | comments (7) | trackback (x) |
今年もまだまだオススメ本。
どうもこんにちは。
トリックオアトリート なんて二者択一なことは言わず
『いたずらも勿論しますし、お菓子も貰います』  スタンスな
LA4年の原田です。



ああ、このコーナーすっかりご無沙汰ですね。すみません。

まあ誰も待っていないかもしれませんが…。


世間は11月です。
カボチャ頭(名前忘れた)のイラストが入ったお菓子やポスターを非常に頻繁に見ましたね。

ああ、カボチャの煮つけが食べたい…。




『100円ショップ文具術』 589.73/B39

たかだか100円(税抜)と侮ること無かれ。
一人暮らしをする人にも、デスクワークの職員さんにもぜひ見ていただきたい一冊。
ウチのカウンターにも欲しい!! なものがあったりして、ついつい立ち読みしてしまいました。
最近のこの手のお店、100円(税抜)じゃないものも結構普通にありますね!
200円(税抜)とか300円(税抜)とか、
3000円(税抜!?)とかありました。

もう百均じゃないじゃん。


…ですが、ここに載っているものは全部100円のものです。
組み合わせの関係で、総額はさすがに100円を上回るものも複数ありますが、個々はきちんと
100円で売られているものですよ。

何気なく訪れると、意外なものが置いてあるone-hundred-labyrinth、
それが100円(税抜)ショップです。






『世界で一番美しい猫の図鑑』 645.7/P59


あ゛ぁ猫、可愛いですねぇ。
その可愛さ・愛くるしさはもはや罪……guilty………。
表紙でイチコロリ星 なこの本、とにかくでかいし重いし分厚いしで持って帰るのは大変ですが
中身はその見た目を裏切りません。
猫猫猫ねこネコネコNekoNekoCatCatCatCatCatCatCatCatCatCat…ねこだらけ!!
自分ネコ大好きです。
虫以外なら爬虫類も両生類も大好きですが、哺乳類
とりわけ猫科の仲間たちが一番好きです。


世界一美しい というタイトルにもふさわしい表紙
さらにさらにページをめくるたびに現れる美しい猫とその歴史。


個人的な希望を言えば、「世界で一番美しい鳥の図鑑」も出していただきたいです。



ではでは!!
余談ですが、寒くなってきたので、自分の中で毎年恒例
靴下多重履きが今年もやってまいりました。



続き▽
このエントリーをはてなブックマークに追加
| http://www.lib.yamaguchi-u.ac.jp/blog/index.php?e=403 |
| 総合図書館:活動報告::その他 | 09:52 AM | comments (3) | trackback (x) |
2014年も折り返しですし…。
定例会とは…。


定期的に開かれる会です。
そのままじゃん!!



こんにちは、LA4年の原田です。


学生協働では、毎月毎月定例会を開いています。だいたい月末かな?
月に一度、メンバーが多く集まって、その月に行った活動や連絡事項を伝えたりしてします。
情報共有の場 が今現段階では主になってます。


ですが、せっかくメンバーや職員さんも一同に介する場なのでもっと意見交換のできる場にしたくて
最近はもっとうまくやれないか、とやりかたを模索していたりする場です。


一度会が始まると時間が経つのを忘れてしまいます。
2時間とか平気で過ぎますね笑


久しぶりに、定例会の様子をお見せしたいと思います。


これは前回、9月末に行ったものです。
夕方閉館の時期だったので、アカ森貸しきり状態でした。
改めて思いましたけれど、広々使えていいですね、ここ。
机が動くのもとても便利です。

で色々とお話やらをするのですが、今回、「学生協働としての理念」というのを皆で考えました。
ここでは「理念」=「目指すもの」です。
織物のリネンではありませんよ。



シンポジウムで行った、山口大学 平尾先生の基調講演の影響が大きいと思います。


加えてポスターセッション。
自分たちが何を目指して今の活動をしているのか を見つめなおすきっかけになりました。
そしてワールドカフェ。

シンポジウムを経験したからこそ、それぞれの思う「学生協働ってなんだっけ?」が溢れてきたんじゃないかなと思います。


自分たちが何を大事に思って、カウンターやWG活動をしているのか。

そんなものを踏まえて、今回の定例会は進んでいきました。






みんなが、この図書館をどういう場所にしたいと思っているか

学生協働として、どういう風に自分はなりたいか



みんなの思うものを言い合って、結果出来上がったものがこちら↓

河﨑 作
三原色ではありませんよ。

今年2014年のおっきな活動理念です。
でもこれって、恐らく今までもこれからも大切にしているものなんじゃないかな 
と自分は思っています。

一緒って、誰と??
とか、成長ってつまり何?? とか色々気になりますよね。

でもまぁ、いちいちコレ!!って決めなくていいんじゃない??
と思います。

色んな解釈、各々の考えがあった方が面白い!!
皆と一緒なんて、ツマラナイ!!
…と自分は常々思う。

一番大事なところがしっかりしていればそれでいいのではないでしょうか。
それ


です。


LA4年 原田

続き▽
このエントリーをはてなブックマークに追加
| http://www.lib.yamaguchi-u.ac.jp/blog/index.php?e=395 |
| 総合図書館:活動報告::その他 | 09:30 AM | comments (0) | trackback (x) |
「卒論貸出」をご存知ですか?
初めまして、学生協働4年の田坂です。
朝夕は涼しく、というよりだんだん寒くなってきて、もうすっかり秋ですね。
卒業を来年に控えた皆さんは、卒業研究真っ只中ではないでしょうか?
私も卒業研究が本格化し、これから忙しくなりそうな予感です・・・!

さて、卒論を書くとき、図書館の本を活用される方も多いと思います。
学部4年生の皆さんは、「卒論に必要な本を、もっと長い間借りておきたい!」
と思ったことはありませんか?
そんなときはぜひ「卒論貸出」をご利用ください!

☆卒論貸出とは
・通常の貸出(5冊)に加えて、さらに5冊本を借りることのできるサービスです。
 ※貸出期間
 
 ※貸出・延長の手続きは、機械ではなく必ず総合カウンターで行ってください。

☆手続き方法
①総合カウンターで「卒業論文図書利用願」を受け取る。
②注意事項をよく読み、必要事項を記入して「文献受渡しカウンター」へ提出する。
 ※受付時間:平日8:30~17:30
 ※申請には指導教員の印鑑が必要です。

手続きはこれだけです!
名簿に記載後、貸出が可能となります。
詳しくは、総合カウンターでおたずねください。

卒業研究をより充実したものにするため、ぜひ図書館を活用してくださいね♪

LA4年 田坂

このエントリーをはてなブックマークに追加
| http://www.lib.yamaguchi-u.ac.jp/blog/index.php?e=392 |
| 総合図書館:活動報告::その他 | 07:38 PM | comments (2) | trackback (x) |
台風と豪雨。自然災害。
こんにちは、学生協働4年の原田です。


台風8号、沖縄の方はその後の雨が凄まじかったようです。
関東では局地的な大雨の被害が大変らしく、長野の方では土石流で中学生の男の子が
亡くなったそうですね。
他にもこの台風に絡んで亡くなられた方がいらっしゃるようです。

ご冥福をお祈りします。



自然災害というものの本当に恐ろしいことは、いつどこで生じるかがはっきりと分からないところだと思います。
自分の実家も、すぐ近くに山がそびえているので想像するとゾッとしました。



一年前の山口の大雨での降水量は24時間あたり300mmオーバー
今回の台風で、宮崎県と徳島県でもどちらも300mmオーバー だそうです。
山口での雨を経験しているので、それがどれほど大変な量なのかがとてもよくわかります。


台風は、日本では「野分」と言います。
野の草を、強い風が吹きつけることで分けていく様子を表しているそうです。源氏物語にも同名の巻がありますね。
それくらい古くからこの国は台風と長い付き合いをしている と言うことですよね。

絶対に切り離せない以上、自分たちにできるのは
『起こってしまったときに、どう対処するか』
『いかに身の安全を確保するか』

ということでは無いでしょうか。


ですが、それもなかなか難しいことですよね。
ひとまず図書館には、こういう本がありましたのでここでご紹介したいと思います。


ドキュメント豪雨災害 : そのとき人は何を見るか
369.33/I52 0214001546



天気と気象についてわかっていることいないこと : ようこそ、そらの研究室へ
451/F52 0213075405 



地名は警告する : 日本の災害と地名
369.3/Ta87 0213068600

予備知識を持っておく というのもひとつの対策と言えるのかもしれません。
それでは今日はこの辺で。


LA4年 原田

続き▽
このエントリーをはてなブックマークに追加
| http://www.lib.yamaguchi-u.ac.jp/blog/index.php?e=370 |
| 総合図書館:活動報告::その他 | 06:36 PM | comments (0) | trackback (x) |

<<前の5件 | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 次の5件>>
PAGE TOP ↑



お知らせ
サイト内検索
カレンダー
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31   
<<前月 2019年10月 次月>>
最近の記事
最近のコメント
分類
アーカイブ
RSS
POWERED BY
BLOGNPLUS(ぶろぐん+)