ML連携特別展の準備をしています!
こんにちは、お久しぶりです、学生協働2年の小原です。
山口は最近涼しくなったかと思いきや、また暑くなってきました…。
皆様いかがお過ごしでしょうか?

さて、今日はML連携展示についてです。
昨年度に引き続き、今年度もML連携特別展が開催されることとなりました!
実はその準備のために、学生協働も7月末頃から始動しています!
遅くなりましたが、その活動の様子を少しばかりお伝え致しますにぱっ

そもそも、ML連携って?
M=museum
 L=library

ミュージアムとライブラリーの頭文字をとって「ML」、
その名の通り、博物館と図書館の連携という意味です。
ML連携展示とは、博物館・図書館で連携して行う展示のことなのです。

話は戻りまして…
平成25年度のML連携特別展は「再生」がテーマとなりまして、
私たち山口大学総合図書館では「本の再生」について取り扱うことになりました。

タイトルはずばり…「図書館が繋ぐもの -本を未来へ-」です!

会期は11月3日から1月31日で、山口大学総合図書館内の展示スペースにて展示を行います。
展示初日は姫山祭の日ですので、皆様、ぜひぜひ足を運んでくださればと思っております♪
山口大学 埋蔵文化財資料館さんも、同時期に、
ML連携特別展「博物館が繋ぐもの -遺跡を未来へ-」を埋蔵文化財資料館にて開催されます。

図書館としての展示は、「修復を行った貴重資料の紹介」と「図書の修復活動の紹介」の二部構成となります。
私達学生は、WGの活動(破損本バスターズの活動)を軸に、後者について展示パネルを鋭意作成中です!

7月某所…
展示の準備開始ダッシュ
まずは、この展示で何を伝えたいか、WGのメンバーみんなで考えました。
なかなか難しいことでして、すぐには決定できませんでした。
しかし、
壊れてもすぐに新しいものを買わない理由は・・・?
なぜ私たち学生がWGで本を直しているのか・・・?

そういうことを丁寧に追っていくと、
やはり私たち自身もいい状態で本を使いたいし、それを未来の学生にも使って欲しい、
つまるところ、皆さんの図書を皆さんで丁寧に大切に使って欲しい、
という考えにたどり着きました。

そして、それを伝えたいという思いを胸に、パネル作りにあたり大きく3つに構成を分けることになりました。

①本の基礎知識
②修理方法
③豆知識
この3つのパネルを作ることに。

その一つ、修理方法の手順の説明のパネル作りのために、
8月2日破損本を改修工事中の図書館にお邪魔して確保しました。
その後、8月5日、6日の2日間で実際に修理を行いました。


こんなものや…


ページが取れてしまっているもの…


はたまた、表紙がかけているもの等々様々な破損本がありました。

それらを直しつつ、その工程の写真を撮りました。


そして、パネルの構成をどうするか、各パネルの担当者を決め、各班ごとに考えました。


案の山、山、山

その後、8月23日に再びWGメンバーで集まってパネル案を確認、意見を出し合いました。

真剣です…!


しかし時には笑いも交えつつ…

メンバーの皆さんから色々な意見がでるので、自分だけでは見えなかった部分が見えたり、
新たな情報を得ることができたり…WGってすごい場です。
この日アドバイスをもらったところは修正をしてくることに…。

ひとまず、今回のご報告はここまでです。

破損本修理について、どういう風に伝えればよいか、どうすれば思いが伝わるか、なかなか難しいです。
パネルは思考錯誤の連続で、まだまだ完成の気配は見えませんが、
より分かり易く、満足のいくものになるようにWGメンバー一同、精一杯頑張っています!

それではこの辺りで失礼します。

LA2年 小原


このエントリーをはてなブックマークに追加
| http://www.lib.yamaguchi-u.ac.jp/blog/index.php?e=316 |
| 総合図書館:活動報告::ML連携企画 | 10:20 AM | comments (0) | trackback (x) |
ミュージアムトークin徳山大学
こんにちは。
学生協働1年の小原と太田です!

今回は、1年コンビによるブログ更新デビューです★
温かく見守ってくださいっ(*^^)v

7月21日は、3年生の善明先輩が徳山大学でミュージアムトークを行われるということで、
学芸員という仕事に興味を持っている
私たちと小林さんの1年生3人で先輩の勇姿を見に行って参りました!!



その前にっ太陽

その日の午前中、山口大学で梅光学院大学の佐藤学芸員に
学芸員のお仕事についてのお話を聞きました。



お話を聞いて、
博物館の入場者に、若者が圧倒的に少ないことを知りました。
それに対して、博物館がどのような取り組みをしているかを
教えていただきました。

私たち自身は、博物館によく訪れる方なので、
そのような現状に驚きを隠せませんでした\(◎o◎)/!

また、学芸員にどのような人がむいているかについて語っていただきました。
とにかく何か一つでも専門を極めること、
何事にも向上心を持って挑むこと、
周りの人に自分の専門の楽しさを伝えられることなど…
様々なことを教えていただきました!


約1時間お話をしていただきましたが、
ここでは書きつくせないほどの濃い内容でした。

お菓子と笑いをまじえつつの楽しい時間でした♪
佐藤学芸員、本当にありがとうございました!!




そして午後っ♪

私たち一行は、車に小1時間揺られ、
徳山大学に到着しました(^^)v




はじめに、梅光学院大学の生徒さんたちによる
東北大震災についてのミュージアムトークが行われました。

梅光学院大学の生徒さんたちは、実際に
ボランティアのために現地に向かったそうです。


その時の様子を写真とともに
私たちにわかりやすく解説してくれました。




他にも、宮沢賢治の詩の解説や鶏の養殖を始めた人についてなどなど
実に多種多様な側面から自然災害について学ぶことができました。








そして、我らが善明先輩によるミュージアムトークですっ!!



地震の歴史について、年表を用いながら解説してくれました。
そして、私たちが一番おどろいたのが…
なんとなんと!!
善明先輩が地震の記録が記載された古文書を
スラスラと読み始めたのですっ\(゜ロ\)(/ロ゜)/!!

その時の写真がこちら!



梅光学院の生徒さんたちも興味深々です☆

全体を通して、過去からの教訓を学ぶことができるミュージアムトークでした。

震災から1年経った今、私たちは再び
東日本大震災の悲惨さを過去のこととして
放り投げてはいけないと痛感しました。




今回、風化させない記憶というテーマに沿って
発表して下さった方々、本当に勉強になりました。
改めてお礼を言いたいと思います!
本当にありがとうございました。

そして、善明先輩お疲れ様でした!!



このエントリーをはてなブックマークに追加
| http://www.lib.yamaguchi-u.ac.jp/blog/index.php?e=237 |
| 総合図書館:活動報告::ML連携企画 | 05:02 PM | comments (1) | trackback (x) |
5月19日ミュージアムトーク&本の展示締めくくり!
こんにちは!
学生協働3年の善明です。

さてさて、今回は5月19日に行われたML連携展示でのミュージアムトーク報告です!
(一か月前の出来事になってしまって、すみません…。)

現在ML連携の展示は、下関にある梅光学院大学で行われています。ミュージアムトークもそこで行われました。
今回私はミュージアムトークに参加できませんでしたが、図書館から職員の大塚さん、また工学部図書館の高野さんが行ってくださいました!
(この場をかりて、職員さんに感謝します。お忙しい中本当にありがとうございました!)





一般や梅光の学生さんも含めて、30人ぐらいの方々が来て下さったそうです。
また、ミュージアムトークだけでなく梅光の先生による講演会も同日行われました。



梅光にはこんなキレイな講堂(聖堂?)があるんですね・・・。うらやましい・・・。
大塚さんによると、宮沢賢治に関する今まで知らなかったお話を聞けたそうで、面白そうな内容でした^^

梅光での展示は6月26日までなのであと二週間!お近くに行かれる方は是非見に行かれてくださいねにこっ


合わせて、東日本大震災とML連携で紹介した先生方の著作本についての企画展示を行っていましたが、5月31日をもって終了しました。
時々利用者さんが足を止めて本をめくってくれたり、フライヤーを取っていって下さったのを見かけたので、展示をやってよかったなぁと思います。
今回をもっていったん終了となりますが、機会があればまた本を紹介できたらと思います。





また今回、展示に一緒に置いていたフライヤーの中身を一部ご紹介します!川村さんと貞森さんの力作です(笑)
本に興味を持たれた方は、是非図書館に足を運んでみてくださいね♪

本のリスト1
本のリスト2
館内案内図

それでは、このあたりで失礼しますダッシュ

LA3年 善明

このエントリーをはてなブックマークに追加
| http://www.lib.yamaguchi-u.ac.jp/blog/index.php?e=223 |
| 総合図書館:活動報告::ML連携企画 | 10:43 AM | comments (1) | trackback (0) |
ML展示撤去!
こんにちは、LA3年の川村です。
最近は春なのに真夏日がきたり風が吹き荒れたりと、忙しい日が続きますね。

さて、ついにML連携企画展示の撤去日がきてしまいました。
撤去、といっても、梅光学院大学さんへ移動するための撤去です。
まだまだ元気に続きますよ~。

 
職員さんとLA3年高田さんによる撤去風景

というわけで、もうしばらくすると梅光さんで展示を見ることができるようになります。
お近くの方はぜひお立ち寄りください!

あとウワサによると、私、川村デザインの缶バッチも行くそうです。
感激ですね~。

というわけで本日はこの辺で!

このエントリーをはてなブックマークに追加
| http://www.lib.yamaguchi-u.ac.jp/blog/index.php?e=214 |
| 総合図書館:活動報告::ML連携企画 | 05:17 PM | comments (1) | trackback (0) |
もうすぐ展示が終了です!
こんにちは!
LA3年の善明ですにこっ

さて、これまで山大図書館・埋蔵文化財資料館で行われていたML連携の展示ですが、4月27日(金)をもって山大での展示を終了します!
次回は、5月11日(金)から下関にある梅光学院大学図書館・博物館で展示されるので、会期中お近くに行かれる方は是非見に来てくださいね!

また、ML連携ではミュージアムトークを巡回中、随時行う予定です!
実際4月7日には、山大の方でも行いました。



その日は、サークル・部活が主催の新入生歓迎のイベントもあり賑やかだったのですが、中々人が集まりませんでした(汗
5月19日(土)にも、梅光の方でも行う予定なので是非見に来てください!

合わせて、ほほえましい様子の写真もパシャリ(笑)
トークに来てくださった図書館職員の息子さんに、埋文の横山先生が展示についてやさしく説明されていました^^




また、横山先生には3月に懇親会という形で、学芸員について語ってくださる機会を頂きました。



お話の中で、今の学芸員や博物館の厳しい現状も聞いたりもしました。けれども同時に、博物館のハードユーザーとして活躍できる魅力的な仕事だと思いました。
その道に進みたいと思っている自分にとって、とてもためになるお話をして頂いたことをここで改めて感謝します。
本当に、ありがとうございました!

ML連携の話から脱線しましたが、最後にメッセージボードの案内を。



図書館・埋文のどちらにも、被災地へのメッセージを書いていただくスペースを設置しています。
ML連携の巡回期間が終わった後、被災地へ義援金とともに、メッセージを送ります。
皆さんからのたくさんのメッセージを、お待ちしています♪
また、募金箱も設置しているので、そちらの方もよろしくお願いします。お礼の缶バッチも置いていますのでにかっ

それでは、このあたりで失礼しますっ

LA3年 善明


このエントリーをはてなブックマークに追加
| http://www.lib.yamaguchi-u.ac.jp/blog/index.php?e=212 |
| 総合図書館:活動報告::ML連携企画 | 03:26 PM | comments (0) | trackback (x) |

PAGE TOP ↑



お知らせ
サイト内検索
カレンダー
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30       
<<前月 2019年06月 次月>>
最近の記事
最近のコメント
分類
アーカイブ
RSS
POWERED BY
BLOGNPLUS(ぶろぐん+)